日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登別カルルス温泉「森の湯・山静館」

新登別温泉「旅館四季」を出てから、北湯沢に向かうかカルルスに向かうか・・・それとも帰るか、ぐだぐだな私と元気な連れで会議「連絡・報告・相談」ですね
で、検索したところ「単純温泉」っ事で、すっきりさせたくバ○クリンでも有名な「登別カルルス」へ
何でも、当時のチェコスロバキアのカルルスバード温泉に似た泉質らしく、カルルス温泉と名付けられたそうです
現在は、チェコ側なのか?スロバキア側にがあるのか?
また、ココは戦時中は陸軍の療養所が置かれた事もあったそうです

登別カルルス温泉には、4~5軒の温泉宿があるようですが、1軒は閉鎖してました
で、どこのに入ろうか、迷っていると、こんなの発見

源泉かと思って、手を入れたところめちゃめちゃ冷たい水でした
雪解け水なのかな?

そしたら、こんな可愛い子たちにお出迎えされちゃいました
CA3C01511145.jpg CA3C01531145.jpg
民家のベランダ先にタヌキの御一家が

で、鈴木旅館に・・・と思ったけど、澄んだ空気が吸いたくて露天のある、こちら

カルルスは、どの湯も同じって話を聞いて居たので「森の湯・山静館」です

2003年にリニューアルしてるらしく、とても小綺麗で・・・しかも静か
CA3C01171145.jpg CA3C01181145.jpg
女将さんに1200円(大人1名600円)の入浴料を手渡そうとすると「今日は金曜日なので半額で」と・・・
ななななんと月曜日・水曜日・金曜日は『お風呂の日』と題して、日帰り入浴が半額です
そして、このキラキラ招き猫特注の2万円ラインストーン付けちゃうと高いのねぇ

CA3C01501145.jpg CA3C01191145.jpg 
全館バリアフリーにリフォームしただけあって、緩やかな長~いスロープの先に男女別の浴場があります。

脱衣所も、ピカピカの招き猫と同様にピカピカ

洗面所には・ハンドソープ・化粧水・踵クリーム・ドライヤー用トリートメントやBBクリームまでも揃ってます
もちろん無料の貴重品ロッカーもあるので安心だょ

脱衣所には、浴場見取り図温泉分析書温泉分析別表も掲げられてます。

源泉名 カルルス温泉
泉 質 単純温泉(中性低張性高温泉)
泉 温 53.5℃(気温19.2℃)
知覚的 無色澄明 無味 無臭
ph 値 7.0
残留物 0.766g/kg
総 計 0.855g/kg
試験月 平成16年9月

腰痛は軽快したんだけど、ちょっとぐだぐだな私ですが、やっぱり止まらない湯巡りなんですねぇ
浴場は広くはないけど、陽の光を取り入れられるように、大きなガラス窓で明る~い
高温湯と中温湯の2浴槽あり、もちろん湯が溢れてますょ

真湯のシャワーとカランの洗い場は、2つだけ・・・ん?少な過ぎかも

しかし、ご心配なく
CA3C01371145.jpg
昔ながらの陸湯(おかゆ)がありますから・・・こんな造り初めてだわ
シャンプー・トリートメント・ボディーソープもあるので、かけ湯で洗い流すんですね

陸湯には飲泉所も一緒になってて
CA3C01341145.jpg CA3C01291145.jpg
カルルス温泉では「山静館」が一番新しい1975年の創業らしいですが、一番新しいけど昔ながらの陸湯を取り入れたんですね
どこの温泉宿も各々の特徴を生かした工夫をされてますょねぇ同じ浴場がないってのが素晴らしい

それでは、疲れと湯あたりとちょっとだけ腰痛でぐだぐだ状態ですが露天へ行ってみましょ~
エェェェ無色澄明だなんて~違うょ

綺麗な青こちらもキラキラしててそして薄く濁ってるょ
丸みをおびた岩で作られたで、浴槽の縁には高さの違う大小の岩が配置され
好きな高さの岩に腰掛けられる様になってます

あいや~~気持ちいぃぃ~すょ~
CA3C0127115.jpg CA3C01241145.jpg
女将さんも気さくで感じが良いし、食事も美味しいらしいし・・・湯も良い泊らず帰るのが勿体無いわぁ~
気づくと、先ほどまでの体調不良も全快体が軽くなりました

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



登別カルルス温泉「森の湯・山静館」
住所 北海道登別市カルルス町16
 0143-84-2856
入浴時間 12:00~20:00
公式サイトhttp://www.karurusu.com/



(2012/04/27)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
未湯・・・
 Mちゃん、こんにちわ
うゎ~ここも良い感じですね~
未湯だぁ~こんな良い感じの所知らなかった~
登別方面行ったらここも外せない場所ですね~
それにしても皆さんのブログ見てると
外せなくなる場所だらけでのぼせそう…
2012/05/11(金) 08:34 | URL | きんちゃん #AzmySJ4g[ コメントの編集]
伝染するょ
こんばんは、きんちゃんさん
いつもコメント嬉しいです
ありがとうです

> それにしても皆さんのブログ見てると
> 外せなくなる場所だらけでのぼせそう…

そうなの~私もそれそれ
気づくと「せっかく来たんだから病」を発症
温泉人さんが言うには「せっかく来たんだから病」は伝染するみたいょ
誰かに移すと、自分の症状は緩解するみたい
でも完治はしないみたいだけど・・・
ご用心された方が・・・(笑)

私なんか、きんちゃんさんのブログ記事を読んで、発作が出現!!
一昨日「インディアンカレー」を食べに
わざわざ帯広周りして来たんだから~
もちろん、半分はホットオイルでv-374
自覚症状は湯巡りだけじゃないみたい(笑)
2012/05/11(金) 20:13 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
Mちゃん
おはようございます…(^^)

カルルス温泉森の湯・山静館まだ行った事がないです…(^^;)
地元だとダメですね、いつでも行けると思ってね…(ーー)
リニューアルしたんでしょうかね…???
施設が綺麗に見えますね…(^^)
Mちゃんも体の調子が回復して良かったですね…(^0^)/
2012/05/14(月) 07:04 | URL | かん #-[ コメントの編集]
こんばんは♪♪
かんさん、コメント感謝です。

> カルルス温泉森の湯・山静館まだ行った事がないです…(^^;)

鈴木旅館にするか、かなり迷ったんですょ
でも、どうしても外気が欲しくて・・・(笑)

> 地元だとダメですね、いつでも行けると思ってね…(ーー)

あ、そんなものですょ~i-195
私もペペルe-224は玄関先まで、層雲峡は昨年やっと行ったんですょ
近いといつでも行けるって思っちゃうんですょねe-351

> Mちゃんも体の調子が回復して良かったですね…(^0^)/

帰りに若女将が居たので、お礼を言ってきましたe-348
外気とあっさりした湯が良かったんだと思います。
2012/05/14(月) 21:40 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
こんばんは~♪
四季からカルルス?
近いので結構ハードなコースですね(;^_^A
カルルスって殆ど入ったことないんですけど、
山静館は綺麗系で好きなので何度か利用してます♪
熱い源泉風呂がいいな~
ぐったりするけど、
湯上がりはスッキリみたいな感覚が好きです
2012/05/14(月) 21:46 | URL | 道産子おやじ #-[ コメントの編集]
コメント感謝
道産子おやじさん、こんばんは
コメント感謝ですe-420

> 近いので結構ハードなコースですね(;^_^A

湯あたりしてるのに・・・ねv-356
あまり気乗りしてなかったんだけど・・・
湯浴みして正解でしたi-184
道産子おやじさんの言うように、スッキリ出来て
湯あたりからe-230全快
パスクリンになるの理解です。良い湯でしたe-461
2012/05/14(月) 22:02 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
カルルス温泉
まだ行ったことがないんです~。
お湯はどこも同じなんですかぁ!
いやぁ…でもここもイイですねぇ!設備的に充実しているし
露天のお湯の色もすごくキレイi-237
私も長く浸かりたいときとか、何件かめぐるときは、
外気求めて露天風呂を選びたくなります(^^)
湯あたりで体調悪かったのから回復して、結果オーライでしたね~
2012/05/15(火) 02:08 | URL |  mi (み) #mQop/nM.[ コメントの編集]
こんばんは(*^∇^*)ノシ
こんばんは、miさん
コメントありがとうです。

> お湯はどこも同じなんですかぁ!
確認してないけど、カルルスは源泉は1つって・・・
カルルスの入湯パスポート使ってた宿泊客も、そ~言ってたわ

> 露天のお湯の色もすごくキレイi-237
湯の色が綺麗だょね
薄濁りしてて、青くて綺麗だったょ
しかも、太陽でキラキラe-420

> 湯あたりで体調悪かったのから回復して、結果オーライでしたね~
すっきりしたら、食欲も回復i-184
このあと、まだまだ湯巡り出来そうでしたv-218
2012/05/15(火) 21:43 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【登別カルルス温泉「森の湯・山静館」】

新登別温泉「旅館四季」を出てから、北湯沢に向かうかカルルスに向かうか・・・それとも帰るか、ぐだぐだな私と元気な連れで会議「連絡・報告・相談」ですねで、検索したと
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。