日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんねゆ温泉「ホテルつつじ荘」

『山の水族館』の魚たちが、あんなに大きくなるほどの『魔法の温泉水』
「そりゃ~私たちも浸からなきゃ」って事で、温根湯の温泉街へ・・・
tutuji25.jpg
昭和の時代は栄えてたんでしょうねぇ~
終戦までは、あの有名な旧陸軍第七師団の傷病兵の療養地として指定され、戦後は1957年(昭和32年)に、国道39号線が石北峠を経由する「大雪国道」として開通してからは、層雲峡と網走国定公園-知床半島-阿寒国立公園を結ぶ道東観光のゴールデンルートとして大勢の観光客が訪れるようになったそうですが、今では閉鎖された温泉宿や共同浴場の跡が点々と・・・

そこで私たちが訪れたのは、外壁がエゾムラサキツツジ色「ホテルつつじ荘」


館内に入るとスリッパがあるので履き替え
昭和の香りがするフロントがあるので、そこで大人1名の入浴料を支払います。
tutuji23.jpg

浴場はフロント前の廊下から行くのですが、意外と部屋数が多いのと宿泊客が多いのに、ちょっと驚き
浴場前は休憩所になっており、自動販売機の裏側には付き洗面台もあります

パチスロ台やパチンコ台、そして景品が少ないUFOキャッチャーマッサージチェア冷たい水も飲めるようになってます

ここまで全てがローカルな感じで、好きかも~
広い脱衣所には、スチール製の脱衣棚があり、ガラスブロックで日差し(?)ではなく、男湯前の廊下の灯りが入るような作り?
ちょっと意味わかんないけど、廊下を通る人影が見えちゃったりしてます

休憩所に洗面台があったので、脱衣所にないと思ったら、小さいけどちゃんとありました。
でもありません
なんと額入りの昭和54年分析の古い温泉分析書と、大きな温泉分析別表も掲示されてます。

源泉名 温根湯温泉 いずほ3号井
泉 質 アルカリ性単純泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉 温 50.4℃(気温-4℃)
湧出量 420リットル/min
知覚的 無色澄明にて、無味、ほとんど無臭
ph 値 9.3
残留物 0.312g/kg
総 計 0.374g/kg
検査年 昭和54年1月

近くのポン湯も滝の湯も、ツルスベの湯なので、ここも同じようにツルスベなんでしょうね~
とっても楽しみ

浴場は内湯のみ、浴槽が2つとシンプルですが、壁の真ん中にある湧出口から、あのたちが大きく育った温根湯のお湯がドンドン注がれ、浴槽の縁からお湯が溢れ床のタイルがピカピカ
このピカピカのタイルが、とっても気持ちイイ~ねぇ

洗い場は7つ、そのうちシャワーが3つだけで、譲り合い精神ですね
tutuji18.jpg  tutuji20.jpg
すると、真ん中のシャワーを使っていた常連のお婆ちゃんが「こっち使いなさい」って・・・

大きな半円形の浴槽に浸かっていると「こっちの湯の方がぬるいょ。こっちにおいで~」と
tutuji15.jpg  tutuji12.jpg
それで、お婆ちゃんと小さな四角の浴槽で一緒にザブ~
小さな浴槽から、お湯が床のタイル一面に勢いよく溢れ出すと、二人で顔を見合わせて
お婆ちゃんから、昔の温根湯温泉の話を聞き、二人だけでゆっくり~のんびりと湯浴み
もちろん、ツルツルスベスベだょ

帰り際、土砂降りの雨あのお婆ちゃん、濡れないで帰られたかな?

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



おんねゆ温泉「ホテルつつじ荘」
住所 〒091-0170 北海道北見市留辺蘂町温根湯温泉392
 0157-45-3355
時間 15:00~20:00
休み 無休
観光協会公式サイトhttp://www.onneyuonsen.jp/hotels/tsutsuji/index.html



(2012/07/25)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
知らない!
 Mちゃん、こんにちわ~
留辺蘂あたりはつるつる系が多いのでかなりあちこち行ったんだけど
ここは知りませんでした…
まだまだ修行が足りません(苦笑)
良い感じの施設ですね~このくらいの鄙び方、大好きです。
今度は留辺蘂方面行ったら寿苑の後、ここだな…
2012/08/05(日) 13:46 | URL | きんちゃん #AzmySJ4g[ コメントの編集]
Re: 知らない!
こんにちは、きんちゃんさん
いつもコメントありがとうです。

> ここは知りませんでした…

大きなホテルは、あまり好みでないのでウロウロしてたら
たまたま日帰りの看板を以前見つけてただけですょe-461


> 良い感じの施設ですね~このくらいの鄙び方、大好きです。
> 今度は留辺蘂方面行ったら寿苑の後、ここだな…

「寿苑」良いょねぇ
ローカル、鄙びた感が・・・お湯も最強だし
寿苑に温根湯に、もう化粧水要らずの湯ばかり
美肌のきんちゃんですねe-284
地元の常連のお婆さん曰わく「温根湯は、ここの湯が1番」って・・・
2012/08/06(月) 12:55 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。