日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の温泉「新登別温泉荘」

「ホテルほくよう」での朝食バイキング&湯浴み後「どこの温泉に行く?」って迷ってTwitterを開くと、かんさんからの「次は新登別温泉荘かな?」って・・・
おおおぉぉぉ~そうでした
7月~8月の2ヶ月しか湯浴みできないの温泉、昨秋は既に終わってて近くの「報徳寺」で・・・GW前に来た時は、まだ始まってなく、お隣の「旅館四季」で湯浴みしたんだょね

白老虎杖浜から登別駅をチラ見してから、とうとう「新登別温泉荘」に来ちゃった
新登別1
から下りると大阪で美容師をされている女将さんが、外で何やら作業中、入浴料(大人1名400円)を手渡すと、奥の浴場へ案内してくれました。

弟さんに経営を任せていたそうですが、隣に「旅館四季」をオープンしてからは、夏の2ヶ月間だけご主人と女将さんの2人で維持しているそうで、施設の傷みを手作業で修理しつつ、改築しているので継ぎ接ぎだらけです
P802424612.jpg
でも、アットホームな雰囲気で、なんだかしちゃいます。
経営しながら毎日補修と修繕続きだと言って笑って居られました。
なんと外壁は女将さんがペンキ塗りしたそ~ですょ

露天用に“かぶり笠”もいっぱい用意されてるね
新登別3  新登別2
かぶり笠を被って、何故か別府温泉の暖簾と記念撮影
もちろん、ちゃんと温泉分析書もありますょ

源泉名 登別温泉(大湯沼・奥の湯混合泉)
泉 質 酸性硫化水素泉(緊張性低張高温泉)
泉 温 52.2℃(気温20℃)
知覚的 微洵濁・酸味・硫化水素臭および特異臭あり
ph 値 2.66
蒸発残留物 0.723g
成分総計 894.2mg
試験年月 昭和47年6月

内風呂の入り口が3つもあるので、とりあえず真ん中から・・・
小さな脱衣所には、ランドリーラックがあったりして、とってもアットホームです
浴場は・・・木製だけど、ポリバスとちょっとミスマッチ
でも、ポリにしないと浴槽がボロボロになっちゃうょね
湯は濁ってると思ったけど、湯花が底に沈んでて透明でキレイですねぇ

想像以上に広く、4~5人の家族風呂って感じかなぁ
4~5人にしては、脱衣所が狭いぞ~と思ったけど、心配ありませんでした
もう1つ脱衣所があったのでした

カランもシャワーも・・シャンプーなども数種類あり
浴場4
ちゃんも「いい湯だなぁ」と申しておりました

・・・と言うことで、少々熱めの湯ですが、私もちゃんと湯浴み中

これを“極楽”とでも言うのかなぁ

そして、ここからタオル巻きで脱衣所を出て、ビーチサンダルを履き、お楽しみの露天風呂に移動
手作り感満載の大きなひょうたん型の浴槽には、青白く濁った熱めの湯が注がれ
露天
浴槽の周りには、湯と同じ色のアジサイの花が綺麗に咲いています

こんなに濁っていると、混浴でもずかしくないね
露天12  露天5
湯船に浸かると湯が溢れ出し、爽快な気分になれます

小さなコンクリート製の浴槽には、ぬるめの湯が注がれ、横には白いポリバスもあります。
露天2
ポリバスからは、湯が溢れてて・・・

思わず、ザブ~~ン
露天7
滝のごとく、湯が一気にザバ~~~ッ!!キャハハハ~楽しい
自宅では出来ない贅沢感を味わってしまいました

露天は、庭園風?そこには真っ裸での休憩スペースもあるょ
庭園1  庭園
ミニチュア鹿威しに水車も・・・可笑しい

手作り感も突っ込みどころも満載の露天風呂を出ると
ゆ

もう1つの内風呂に移動してみましょ
先ほどの脱衣所より、小さな脱衣所ですが、私たちは露天風呂からの移動なので使用せず
浴場へ直行
小浴場1
熱めの湯がチョロチョロと注がれた2人でちょうど良い広さの浴場です
ここまでくると鼻も慣れたようで、硫化水素臭もあまり感じられなくなってきました

湯を掻き混ぜると底に沈んでいた湯花(湯泥)がパッと広がり、一気に灰色の湯に
小浴場4  小浴場3
ご満喫ください。と言われるままに、大湯沼と奥の湯を満喫

お風呂から上がり、女将さんと長~いお喋りが始まりました。
どこを修繕したとか、毎年修理の繰り返しだとか、水回りの修繕に6万円掛かったとか、そんな話の中「浴槽が、もう1つ増える」って・・・
写真を撮影し忘れちゃいましたが、確かに浴槽が置いてありましたょ
来年、その湯に浸かりに来るしかなさそ~ね

《虎杖浜の謎の温泉につづく》

※2015年8月30日をもって営業を終了

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



温泉民宿 新登別温泉荘
住所 北海道登別市上登別町42番地
 0143-84-3124
時間 09:00~20:00
休業期間 7月~8月末



(2012/08/02)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
ついに・・・
 Mちゃん、こんにちわ
ついに行っちゃいましたね~幻の温泉に・・・
まさに手作り感満タンの素晴らしい温泉ですなぁ~
こういう所であっち入りこっち入りしたいなぁ~
ほとんど貸し切りだったんですか?
ここで貸切はうれしいねぇ~
2012/08/23(木) 08:46 | URL | きんちゃん #AzmySJ4g[ コメントの編集]
流石です…
こんにちは~(^^)/

記事かぶってしまった(今日、アップで予約してたのだw)
でもでも、Mちゃんのレポは完璧です。
細かいところまで画像に収めているので、分かりやすくて
スッゴク良いです~。
私達は女将さんじゃなくて、ご主人とO-157の話を…(爆)
全く温泉話じゃなくて、後はどこどこの病院へ通院してるとか…。
温泉は勿論最高ですが、経営者のご夫婦もお人柄が良くて
雰囲気いいですね~。また、来年のお楽しみです~(^^)v
2012/08/23(木) 09:52 | URL | ちな #SFo5/nok[ コメントの編集]
素晴らしい露天風呂
紫陽花の咲いた庭の雰囲気も素晴らしいですけど、本当に小物がたくさんあって面白い空間ですね。よくよく見るとミッキーマウスっぽいのもいるし、色々とフリーダムだなぁ〜
2012/08/23(木) 18:29 | URL | 紳さん #/pdu0RA.[ コメントの編集]
こんばんは♪
新登別温泉荘…今年も幻の温泉でした、、未だ未湯です( ̄0 ̄;)
木製の湯船も風情があっていいですけど、
ポリタブに良質の硫黄泉の組み合わせもいいなぁ♪
湯華がフアッと舞い上がるのを想像すると…気持ちよさそうだ~(〃∇〃)
2012/08/23(木) 21:25 | URL | 道産子おやじ #-[ コメントの編集]
Re: ついに・・・
きんちゃんさん、こんばんわ
コメントありがとうです。感謝です。

> ついに行っちゃいましたね~幻の温泉に・・・

3度目の正直ってヤツですe-319


> まさに手作り感満タンの素晴らしい温泉ですなぁ~
> こういう所であっち入りこっち入りしたいなぁ~

そそそそ・・・e-454
最後に、最初に湯浴みした浴場に戻って
とっても良かったですょ
露天風呂は楽しいし


> ここで貸切はうれしいねぇ~

平日しか休めない私たちへのご褒美と思ってますv-218
2012/08/23(木) 22:50 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
Re: 流石です…
ちなさん、こんばんわ
コメント感謝です。ありがと~e-266


> 記事かぶってしまった(今日、アップで予約してたのだw)

あははは・・・私、ちなさんが言ってた放置民やっちゃってたから
この記事を半月以上遅れちゃったから・・・。


> でもでも、Mちゃんのレポは完璧です。

これを読んで、初めて行く方が迷わなければ・・・
誰も迷わんってe-320e-329←突っ込みのつもり
初湯だったので、力入れましたe-319
その代わり、再湯した場合、書くことがないのょe-351


> 私達は女将さんじゃなくて、ご主人とO-157の話を…(爆)
> 全く温泉話じゃなくて、後はどこどこの病院へ通院してるとか…。

そのご主人、私たちが行った時は通院中で留守でした(笑)


> 温泉は勿論最高ですが、経営者のご夫婦もお人柄が良くて
> 雰囲気いいですね~。また、来年のお楽しみです~(^^)v

バスタブを貰ったらしいので、来年登場しそうだから
私もまた来年行きたいと思いま~すe-319
2012/08/23(木) 22:58 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
Re: 素晴らしい露天風呂
紳さん、こんばんわ
コメントありがとうございます。

> 本当に小物がたくさんあって面白い空間ですね。よくよく見るとミッキーマウスっぽいのもいるし、色々とフリーダムだなぁ〜

きっと、庭園をイメージしてるんだと・・・思ったんですが
よくミッキーを見つけましたね
流石に庭園にミッキーマウスは合わないょね(笑)
鹿威しや水車のミニ池に金魚が泳いでないか、真剣に探した私です


2012/08/23(木) 23:02 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
道産子おやじさん、こんばんは♪
いつもコメントありがとうです。

> 新登別温泉荘…今年も幻の温泉でした、、未だ未湯です( ̄0 ̄;)

エエエェェe-350
もう常連の域だとばかり思ってましたょ
まだ今年の営業終了に少しありますょ~e-125GOe-282


> ポリタブに良質の硫黄泉の組み合わせもいいなぁ♪

清潔感が強いかもしれませんね
湯花が沈んでいると、とっても綺麗ですょね
誰かが掻き回した後でなく、
自分が透明な湯に入り掻き回して湯を濁らすの
1番乗りって贅沢な感じがしちゃいます
てか、どんだけ小さな贅沢なんじゃ(笑)
2012/08/23(木) 23:22 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
また来年
こんばんは~

今年も行けなかった。ちょっと遠いのでなかなか行けません。
いつも来年こそはと思うのですが・・・・
本当に来年はいけるかなぁ~
2012/08/24(金) 20:34 | URL | 露天風呂マニア #bxvF113M[ コメントの編集]
Re: また来年
こんばんは、マニアさん
いつもコメント感謝です。
ありがと~。

今頃は・・・登別でしょうか?(笑)
来年なんて言わないで
まだ間に合いますょe-319

2012/08/25(土) 22:07 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。