日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

然別峡温泉 野湯群

念願叶って「ヌプントムラウシ温泉」のトロトロの湯を満喫
満足した私たちは、新得町から鹿追町の然別峡へ移動する事にしました
然別峡野営場奥にある前回湯浴みした「鹿の湯」から2km上流の砂防ダムに掛けて、ユーヤンベツ川沿いには大小さまざまな野湯が存在しているそうです。
今回は、そちらへ・・・
野湯
どんな所なんだろ?と不安でしたが、も途中までなら乗り入れ可能草刈りもしっかりされ、驚いてしまいました
ただ・・・ココは大雪山国立公園内の大自然の中です。
羆が怖いので、熊除けの鈴だけは手放せません

最初に砂防ダムの方へ
これが「ダム下の湯」 もちろん混浴
ダム下の湯
どこからか引かれているパイプから、熱めの湯がコンコンと注がれています。

湯面には、虫がいっぱい浮いてたので、頑張って取り除きますが
ダム下  ダム下の湯1
加水パイプから、一滴も水が出てません 熱くて・・・足湯だけで全身浴断念

気を取り直して、他の野湯を回ることに・・・河原に下りて行く途中に「メノコの湯」
メノコの湯
青白い湯が印象的です

 藻だらけ 苦手です
小高い所にある湯船なので、景色も悪くなく、ここでの湯浴みは気持ちが良いんだろ~なぁ~と思いつつ
修行が足りない私は、ココでの湯浴みは・・・・無理
メノコの湯1  崖の下の湯1
真下を覗き込むと青白い湯が貯められた湯船が見えます
しかし、湯船はこれだけじゃありません

ココから辺りを見渡すと、あちらこちらから湯煙が上がってるのです
然別峡温泉
周囲を大雪山系の大自然に囲まれた然別峡は、まさに秘境の中の秘湯

こちらが、メノコの湯の真下にあった「崖下の湯」
崖の下
湯船に入ったものの・・・3秒
私には熱すぎ~足指が真っ赤っか ピリピリ痛くなっちゃいました
加水ホースがないので、近くにあったバケツで川水を運ぶと思われますが、時間がなくて・・・

でも、全然焦らなくても・・・たくさんの野湯があるから適温の湯船があるはず
ニチカの湯3
「崖下の湯」の反対側にも・・・ほ~ら透明な湯が貯えられた湯船が~

たぶん「チニカの湯」
ニチカの湯
適温で気持ちいいいいいぃぃぃ
それに、脱衣スペースもあったりして

なんて、喜んでいたら・・・
これ  子へび
私の真横でが溺死してます これも野湯の醍醐味とでも言うのかな?
連れが「木の上から落ちたんだょ」と・・・て、言う事は、もう1匹落ちてくる可能性ありって事で、早々に退散する私

そして、帰り際に立ち寄ったのが・・・ユーヤンベツ川とユトルクシュナイ川の合流地点
テムジン小道  テムジンへ

テムジンの湯です
テムジンの湯3

直ぐ脇の滝から、加水コックで水を入れる事ができ、湯温を下げることが容易
テムジンの滝  テムジンの湯1
時間がない私たちには、嬉しいですね

湯船の足下から、プクップクッと無色透明な湯が自噴しています。
テムジンの湯2  テムジンで私

この湯船からの景色は最高です
テムジン景色
渓流以外の音は、なんの人工音もせず、のんびりゆっくり
このユーヤンベツ川沿いには、他にもキヌプ・ピラ・ニペチカ・タマゴの湯等と名付けられた複数の野湯があるそうですが、修行と時間が足りない私たちは、ここで終了となりました

・・・・帰ろうと思いましたが、やっぱり寄っちゃいます
お気持ちBOX小銭を入れ、キャンプ場奥の「鹿の湯」へ
橋  キャンプ場

ここは、混浴ですが脱衣所もあり、野湯だけどちょっとだけ女性に優しい造りかも
ま、扉が無いので大差ないけど・・・視界を遮る物があるだけで気分が違うょね


こちらは、人工物も多く
脱衣所1  鹿の湯看板

然別峡野営場が管理人さんが定期的に清掃しているので、野湯としては清潔で
岩の割れ目から流れ出した熱めの湯は、深めの湯船に注がれるうちに適温になるようです。
鹿の湯私  鹿の湯足
濁りがかった緑の湯の中には、黄緑色の湯花が多く舞っています

やっぱり、ココも良い湯に、最高のロケーション
鹿の湯5

直ぐ脇には、岩をくり抜いただけの露天風呂が二つあり、「夫婦の湯」と名付けられています
夫婦の湯  夫婦野湯B

時間を忘れて、ゆっくりしてたいけど・・・暗くなる前に帰りたく
本日の野湯巡りは、これにて終了となりました
それと、野湯巡りは自己責任です。
また、湯を適温にしたり、湯船に浮いてる虫捕りがあるので、時間に余裕を持って行くか、大勢で行くのが良いと学習した私たちでした

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



然別峡温泉
住所 河東郡鹿追町奥瓜幕然別峡



(2012/08/29)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
廻ったね~
 Mちゃん、こんにちわ
然別野湯郡、それにしても沢山まわりましたね~
結局テムジンと鹿の湯、一番妥当っすよね~
野湯の抵抗が全くなくなってきてるMちゃん、
私たち小心者の男どもには大敵となりました・・・(苦笑)
2012/09/17(月) 12:49 | URL | きんちゃん #AzmySJ4g[ コメントの編集]
然別、、
私たちの初めての野湯の場所です。
でもヘビは見たことないです。
と言うか、そういう時期にしか行かないから?
でも自然豊かで最高に癒されますよね。
時間あればユックリすごしたいですね。
2012/09/17(月) 21:26 | URL | ユキヒロ #SFo5/nok[ コメントの編集]
熱かった
こんばんは~

今日は然別方面に行きましたが、メノコの湯が熱い!
温度測定しないで入ったら熱すぎて足だけで退散、
足がヒリヒリした~ 上がった後計ったら48℃あった(爆)
ダム下の湯は適温、崖下の湯は熱いけどギリギリ大丈夫でした。
2012/09/17(月) 22:06 | URL | 露天風呂マニア #bxvF113M[ コメントの編集]
Re: 廻ったね~
きんちゃんさん、こんばんわ
いつもコメントに感謝してます。

> 結局テムジンと鹿の湯、一番妥当っすよね~

あははは・・・まだ修行が足りないようです。
虫がプカプカ・・・藻がモーモー・・・
底に何が沈んでいるのか見えないような未知の湯は、ちょっとe-351


> 野湯の抵抗が全くなくなってきてるMちゃん、
> 私たち小心者の男どもには大敵となりました・・・(苦笑)

オバサン化が進行してるんでしょうね
「折角なんだから」「折角来たのに」と
若い頃は、そんな羞恥心のないオバサンにはならないと思ってたんですが・・・笑
2012/09/17(月) 23:42 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
ユキヒロさんへ
ユキヒロさん、こんばんわ
いつもコメントありがとうございます。


> でもヘビは見たことないです。

きっと木から落ちた子供v-531だと思います。
柄が派手だったので、マムシ?e-451と思ったけど
アオダイショウの子供って派手みたいです。
子供だから、這い上がれずに茹で上がっちゃったみたい
連れが「蛇の出汁が出てる」って言うから・・・e-443


> 時間あればユックリすごしたいですね。

ここは大勢で行った方が良い様な・・・
2人っきりだと、何だか心細かったです。
2012/09/17(月) 23:49 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
Re: 熱かった
マニアさん こんばんは~
いつもコメントありがとうございます。


> 今日は然別方面に行きましたが、

マニアさん、本当に“マニア”ですねぇ~
この時期のマニアさんは、休日はご自宅に居ないのでは?


> 足がヒリヒリした~ 上がった後計ったら48℃あった(爆)
> ダム下の湯は適温、崖下の湯は熱いけどギリギリ大丈夫でした。

その日によって、各湯船の湯温が違うんですね
崖下の湯が、足がヒリヒリ真っ赤になった私です。
ところで、ココはe-346出ないの?
野営場が時々閉鎖になるって事は、e-346出るょね?
2012/09/17(月) 23:54 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
またまた、おじゃましました

ちょくちょく拝見しているのですが、コメントはなかなか出来ませんでした

あのSNSはまだ続けてますよ、相変わらずな感じで、いまだに長文やフォトを載せるのはめんどくさいです


川沿いに作っているのですね

ホースでお湯を送っているのが野性的

サービスショットが素敵です
2012/09/18(火) 16:05 | URL | かおり #-[ コメントの編集]
かおりさんへ
かおりさん、こんばんわ
またまたコメントありがとうです(^_^)/e-266


> ちょくちょく拝見しているのですが、コメントはなかなか出来ませんでした

何でも良いので、一言残してくれたら、嬉しいですょ~
でもマイペースで・・・e-461(*^_^*)


> あのSNSはまだ続けてますよ、相変わらずな感じで、いまだに長文やフォトを載せるのはめんどくさいです

mixiから引っ越した人も多かったのに、また元に戻った人も多いみたい
1度「改善してください」とメールしたんですけどねe-351
長文やフォトアップが面倒で、私も嫌になっちゃった1人です。
かおりさんの日記おもしろかったのでブログされたら良いのに・・・。


> 川沿いに作っているのですね
> ホースでお湯を送っているのが野性的

凄いでしょ!?
この川沿いには、このような湯船が10以上あるらしいですょ
私は、ちょっと修行が足りなくてe-351
虫だらけや藻だらけは・・・
あと湯底が「ムニュ」ってしたらe-447


> サービスショットが素敵です

オバサンなので、小さな画像にしておきましたe-319
2012/09/18(火) 19:34 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
良いなぁ
然別峡…良いよね!
マニア氏がいたら、安心だよ!
紅葉のころ最高だよ。
2012/09/18(火) 22:39 | URL | 札幌温泉人 #-[ コメントの編集]
札幌温泉人さんへ
温泉人さん、こんばんわe-343
忙しいのにコメントありがとうです。


うふふふふ・・・約束通り
温泉人さんに、案内して貰いま~す(^_^)/
だって、残念だけどマニアさんとは休みが合わないもの~
では、紅葉のころ月水のどちらかでお願いe-348
え?ダメか?(笑)
2012/09/18(火) 23:29 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。