日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山狭の湯の宿「見市温泉旅館」

平田内温泉「熊の湯」で、貴重なお話を聞いたあとは、熊石から雲石国道(277号線)に入り雲石峠方面にへ向うと、見市(けんいち)川の谷沿いに、一軒宿があります。

その名は、そのまんま「見市温泉旅館」
見市温泉外観
鄙びた感じで、なんだかしちゃうね
地元の方に聞いた話では、ヒグマが傷を癒すほど、ミネラルたっぷりの良い湯とのこと・・・
慶応年間に現在の宿の初代が、熊が傷を癒しているところを発見したと伝えらており、江戸時代末期から知られていて、明治初め1868年に開業。
100年以上に渡たって、見市川の渓流沿いに湯治宿が営まれ、戦前は樺太(サハリン)の造材や鉱山関係者、戦後も北洋の漁船員の方で、その疲れや傷を癒すため、賑わったそうです。

から降りると、大喜びで私たちを出迎えてくれたのは、温泉犬の“じゅん君”です

お客さんに対して分け隔てなく、温泉犬らしい良い仕事してますねぇ~てか・・・
は、これだから可愛いのょね

今年の春、仁木町で起きた事故の様なことにならない事を祈って、お宿の方へ
見市温泉玄関  受付
全体的に鄙びた感じですが、玄関ガラスはピカピカに磨かれ手入れされます
それに、内装もリフォームされたらしく、想像以上に綺麗な館内です

声を掛けると、ご主人が出て来られたので、1000円(大人1名500円)を手渡し、浴場へ行く前にの光が降り注いでいる休憩室を覗いて・・・
見市川1  休憩所?
赤い見市川が綺麗ですねぇ~

浴場へは、見市川を右に見ながら廊下を行くのですが・・・ここにも、休憩スペースがありました
休憩所  休憩所1
スペース横には、アイスリームの自販機やマッサージチェアがあり、温泉分析書も掲げられています。

源泉名 一号井戸と二号井戸の混合井
泉 質 ナトリウム-塩化物泉(中性低張性高温泉)(旧;含重炭酸土類弱塩泉)  
泉 温 59.8℃(気温24℃)
湧出量 110リットル/min(自然湧出) 
知覚的所見 無色澄明 弱カン味 無臭
ph 値 6.4
蒸発残留物 4.342g/kg
成分総計 5.106g/kg
試験年月 平成20年6月

さて、ミネラルたっぷりの湯に浸かりましょう
暖簾

脱衣所も綺麗に整理整頓され、パウダースペースには有料のマイナスイオンドライヤーがあります。

付きロッカーはなかったはずなので、自己責任で管理しましょう

思っていたより広い浴場は、観葉植物が2つあるだけの何の演出もなくシンプルだけど

赤茶色の湯が、湯船いっぱいタプタプに注がれ、窓側にあるパイプから静かにオーバーフローされています
湯治場は、これで良いんだょね

静かな湯面には、いっぱいの白い結晶状の湯花と、所々に緑の湯花(?)が見られます
湯花1

湯船の縁も、温泉成分が堆積されて、タイルがまるで煉瓦みたいだね
内湯2  湯口内湯
湯口から注ぎ出る湯は、透明に近いですが・・・

中に含まれる鉄分が酸化するため、湯は赤茶色に濁るようです。
濁り  洗い場
熱めのお湯は、舐めると少し鉄気と塩気の味がする湯で、体の芯までジワ~~っとミネラルが滲みてる感がして、思わずとため息が出るほどの気持ちのいいお湯です

露天風呂は、小さめだけど眺めと・・・野湯には及ばないけど開放感は抜群

すぐ脇を流れる見市川のせせらぎを聞きながら、のんびりですねぇ    

男湯側からは、道内の温泉巡りをしていると言う先客2人と連れの賑やかな話し声がしてます
露天1  露天2
女湯は私だけの貸し切り
やはり熱めで、見市川を背に浴槽の縁に腰掛けては、また入る・・・を繰り返し、ミネラルたっぷりの湯を堪能したのでした

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



見市温泉「見市温泉旅館」
住所 八雲町熊石大谷町13
 01398-2-2002
営業時間(日帰り入浴)7:00~22:00
定休日 無休
公式サイトhttp://www.kenichi-spa.com/



(2012/10/10)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
おはようございます♪
ハハッ(≧∇≦)偶然にも同じコース巡っていたようです(笑)
野湯遊びした後は綺麗系な温泉でまったりが格別に気持ちいいな~( ̄▽ ̄)=3
ちょっとクセになりそう…野湯遊び(笑)
そうそう、じゅん君ってゆう名前だったね、
思い出せなくて…(;^_^A
使わせてもらいます♪ありがとう
2012/10/30(火) 08:09 | URL | 道産子おやじ #-[ コメントの編集]
懐かしい
 Mちゃん、こんにちわ
見市温泉、懐かしいです。
俺は奥ピリカ、おぼこ荘、見市温泉、平田内荘の順番でした。
見市の湯は川を見渡す露天風呂が気持ちよくて
ずっと入ってた記憶があります。
そういえばでかいムカデ浮いてたなぁ~(苦笑)
2012/10/30(火) 08:53 | URL | きんちゃん #AzmySJ4g[ コメントの編集]
おはようございます
Mちゃんペア、道産子ペアと同じ時期に
同じコースだったんですね~。
出来れば、同じ日にMちゃんが露天風呂から
川を眺めている時、オヤジさんを目撃して欲しかった~。
って、見えないか(爆)
此処の休憩処で休んだ時に、見るメニュー表。
もう、そそられっぱなしでした。
2012/10/30(火) 09:28 | URL | ちな #SFo5/nok[ コメントの編集]
Re: タイトルなし
道産子おやじさん、こんばんわ

> ハハッ(≧∇≦)偶然にも同じコース巡っていたようです(笑)

・・・と言うことは、次は・・・あそことあそこかな?
私たちは、八雲八雲長万部でした(笑


> ちょっとクセになりそう…野湯遊び(笑)

ちょっと修行が足りない私は、まだまだ緊張の野湯でございます。
でもでも、楽しいょねe-343
あの開放感がたまりませ~んv-437


> そうそう、じゅん君ってゆう名前だったね、

大人しくて、めんこい子でしたe-266
2012/10/30(火) 22:28 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
Re: 懐かしい
きんちゃんさん、こんばんわ


> 見市温泉、懐かしいです。
> 俺は奥ピリカ、おぼこ荘、見市温泉、平田内荘の順番でした。

私たちは、このあと「おぼこ荘」
そして、八雲のアソコの湯で、のんびり~でしたe-266


> 見市の湯は川を見渡す露天風呂が気持ちよくて
> ずっと入ってた記憶があります。

温泉成分が濃いようなので、湯あたりしませんでしたか?
私は湯船の縁に座って、尾てい骨を強打して、一人で泣いてました(笑


> そういえばでかいムカデ浮いてたなぁ~(苦笑)

もしかしたら、沈んでいたかもe-350
湯の色が濃くて、底が見えないもんね
道東の湯も良いけど、道南の湯もバラエティ豊かで良いですょねぇ
2012/10/30(火) 22:49 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
Re: おはようございます
ちなさん、こんばんわ

> Mちゃんペア、道産子ペアと同じ時期に
> 同じコースだったんですね~。

平日組と週末組って感じなんでしょうかね
平日しか回れない私たちは、なかなか皆さんにお会いできませんe-259


> 出来れば、同じ日にMちゃんが露天風呂から
> 川を眺めている時、オヤジさんを目撃して欲しかった~。

おやじさん、川の畔で野湯なんかしてたら・・・
もちろん、乳にモザイク編集してアップさせちゃいます(笑


> 此処の休憩処で休んだ時に、見るメニュー表。
> もう、そそられっぱなしでした。

水槽にアワビが張り付いてたので、手を入れたくなりましたe-146
ま~美味しそうだこと・・・
ここのアワビフルコースがe-349
2012/10/30(火) 23:16 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
http://kan1957.blog.fc2.com/
Mちゃん

おはようございます…(^^)

見市温泉良い湯だよね…(^ー^)
金気臭のする赤茶のお湯たまらないですよね…(^^)
もう2年位行ってないな…(;。;)
近い内に行ってこうよう…(^0^)/
2012/10/31(水) 05:00 | URL | ゆぅ&かん #k9MHGdfk[ コメントの編集]
こんばんは
ゆぅ&かんさん、こんばんわ
コメントありがとうです。

> 見市温泉良い湯だよね…(^ー^)

初めて訪問でv-218
とても強烈な湯って感じがしました。


> 近い内に行ってこうよう…(^0^)/

道南は色々な湯があって、面白いですねぇ~
札幌方面に・・・いや、虎杖浜周辺に引っ越したいなぁ~
道南にもニセコにも、すぐに行けちゃう~
2012/10/31(水) 23:09 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。