日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やすらぎの湯 北村温泉ホテル

アトピー性痒疹に悩まされている私に、友人から「北村温泉がアトピーに良いらしい」と朗報が入った
お試しに入浴してみよ~って事で、早速GO
旭川からは、滝川市を経て、道道6号線を岩見沢方面へ進みます。
24612574_2075279663.jpg
http://www.kitamuraonsen.com/index.html        これ私たちじゃないょ(笑)
北村温泉の所在地は、岩見沢市北村赤川156番地7   

昼過ぎに北村温泉に到着した私たちは
まずは、ホテルのレストランでお食事
北村温泉名物の牛乳ベースの味噌ラーメン「北村ラーメン」を
濃厚なスープに、コーンに玉葱、白菜、チャーシューが載ってて
お味は味噌ラーメンがマイルドな感じですが、濃厚なんです(意味不明なんですが)
名物は他にも「北村ドジョウの柳川」があります。
※入浴前の食事は良くないそうなので、ご注意ください。私たちの事はスルーしちゃってね

ここのは、沸かさず薄めず43度の天然温泉、つまり加温なし源泉100%かけ流し
豊富な湯量の温泉はナトリウム-塩化物強塩泉で、アトピー等皮膚病、神経関節痛、筋肉痛、運動麻痺、疲労回復、冷え性、慢性婦人病に効くとされています。
大小二つの露天風呂、大浴槽の内湯、岩盤浴も設置しており、無料の足湯もあります。

フロントで、1名500円の入浴料を払い、下足ロッカーに靴を預け(コインは返却されるょ)
小さな売店(?)前を抜け、浴場へ
24612574_3398625689_convert_20101107010259.jpg
浴場前で時間の約束を済ませ、私は「姫」へ
ちなみに、の画像、私はこんなに若くないです(汗)
脱衣所では、地元の方が井戸端会議中
脱衣カゴを見ると、平日なのに15個以上が使用されていたのにはビックリ

まずは洗身して、灰濁りの湯が満々と溢れ、流れ出ている大きな浴槽に入浴
アトピーにピリッピリッと染みるけど、直ぐに身体の芯まで温まり、汗が出てきました
入浴客も至る処でお喋りに花が咲いている様子、内湯の撮影は断念しました

次に楽しみの露天風呂に移動
21142000_3297360611.jpg
手前が小さな露天風呂で、奥が大きな露天風呂
大きな露天風呂からは、滝の様に・・・豪快に温泉が溢れ落ちています
いやいやもったいない
いやいや贅沢
ただ・・・残念なのは、露天風呂全体が囲われているので、景色が全く見られなく、開放感が・・・

私は迷わず、大きな露天風呂
21142000_2208374392.jpg
外気温が-6℃と寒かったので、しばらくの間、この露天は独り占め
バタ足なんかして遊んでいたら、そこへ入浴客が2人

そして、露天でも、井戸端会議がスタート
「ここの温泉はアトピーが良くなる。」「皮膚科要らずだ」「水虫が治った」
「ここの湯で漬け物を漬けるんだわ。塩加減が丁度良いんだわ」「塩の節約になる」
「この湯を飲んだら高血圧になる」
こんな感じで、楽しいお喋り に仲間入りして、お喋りがつづく・・・

はッと気付くと、約束の時間を過ぎちゃってて
急いで休憩室に行くと
なんともアットホームな休憩室
は、誰も観てない韓国ドラマが入って
みかんを食べながら、ワンカップ片手のお婆さんと、何やらウロウロしているお爺さん(このお爺さん、全く座る様子がない)と
ずっ~と渋い顔して、クロスワードに燃えているオバサンと
夫婦でアイマスク装着、白いタオルケットを掛けて完全に熟睡している御夫婦
この御夫婦は、この休憩室に住んでいるのか?と思えるくらい
身の回り品を持ち込み、気合いが入ってる
そして、一番手前にお連れさんがゴロ寝しています。
ゴロゴロしながらお喋りして、北村温泉を出た頃は、真っ暗で
21142000_4017996750_convert_20101107023608.jpg
慌てて帰路につきました

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓




やすらぎの湯北村温泉ホテル
〒068-1213 岩見沢市北村赤川156-7
電話番号 0126-55-3388
定休日 無休
日帰り入浴料 大人(中学生以上) 500円
時間 7:00 ~ 22:00
公式サイトhttp://www.kitamuraonsen.com/price/index.html



(2008/11/26・2009/01/07入浴)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北村温泉ホテル 北海道岩見沢の奥座敷 源泉100%かけ流しの天然温泉 道央観光

かつては炭鉱で栄え、現在は、農業を基幹産業としている岩見沢市の北村温泉ホテルです。 のんびりとしたくなる、のどかな田園風景と、快適な源泉100%かけ流しの天然温泉が自
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。