日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一ズリ山階段777段

本日、連れの誕生日と言うことで・・・全く関係ないですが、6年ぶりに登っちゃいました。
もう~2度と登ることはないだろ~と言っていたはずなのに

道道227号線沿いには、赤平のシンボル的建造物と言える立坑やぐらがあり、それは当時約20億円を投じ、昭和39年に完成、高さは43.8m、650mの深さまで鉱員を送る一方、採掘した石炭を引き揚げるのにも用いられ、200万tも生産されてたそうです。
稼働中は、夜間「住友赤平立坑」の部分にネオンが灯り、炭鉱のシンボルとして親しまれたそうですが、平成6年の閉山とともに、ネオンの灯も消えたままになっているそうです。
896087_21370076rl.jpg

それで何を登ったかと言うと・・・その「住友赤平立坑」より150mほど離れた所にある
CA3C0604rl.jpg
昭和48年に閉山した「北炭赤間炭鉱坑」内から出る岩石などをトロッコを用いて長年積み上げられてやがて山ができたそうです。
それを俗称で「ズリ山」と呼ばれてますが、地方によっては「ボタ山」なんて呼ばれているようです。
ズリ山階段としては、長崎県世知原町の555階段を抜いて、日本一の777階段です

以前は、入り口付近にトロッコが置いてあり、お花畑になってたのですが・・・
過去記事http://kurumi2002217.blog77.fc2.com/blog-entry-10.html
現在は案内看板があるだけです
CA3C0579rl.jpg  CA3C0578rl.jpg 
入り口の左側に見えるは「赤間鉱選炭工場跡」
1941年(昭和16年)に建設され、工場は選炭工場と貨車への積込施設が別々に配置され、その間をベルトコンベアーで結合してあったのが特徴だそうです。
1999年(平成11年)に工場は解体され、現在は原炭ポケット(石炭を一時保管する施設)の一部だけが残っています。

11時08分、さ~登るぞ~
頂上標高197.65m 階段高低差129.65m 水平距離384.04m 平均斜度18°04′
CA3C0581rl.jpg
登り口には「頂上は気持ちいいょ~」の看板が・・・でも、その隣には「熊出没注意」の看板も

最初から飛ばしちゃった
11時14分、太股が上がらなくなってきた
CA3C0584rl.jpg
ゲッ まだ220段じゃん まだ550段以上も

から、登り方を変えました。
約20段おきにある踊り場まで一気に登らず、疲れたらどこでも一休み法
CA3C0585rl.jpg
11時20分、いつ熊が出ても可笑しく無さそうな林を抜けると、景色が少しだけ眺められそう~
休んでいると、連れはドンドン行っちゃって・・・6年前は、手を引いてくれたのに

11時25分、やっと563段目 きついわ~日頃の運動不足が・・・
CA3C0588rl.jpg
それでも、あと200段・・・

そして、11時29分登頂
「斉藤敏隆さん・幸江さん」ありがとう~
CA3C0590rl.jpg
・・・大袈裟すぎ・・・る。

やっほ~頂上は気持ちいいょ~
CA3C0594rl.jpg
頂上の展望広場からは、赤平市、北炭赤間炭鉱の施設、芦別岳、十勝岳を一望できるのですが・・・
本日、曇り

左側が滝川方面、晴れてたら暑寒別岳が… 右側が芦別方面、晴れてたら十勝岳が…
CA3C0592rl.jpg  CA3C0593rl.jpg
見えるはずなんですが・・・6年前に続き曇り

ベンチで一休みしたあとは、頂上の「幸福の鐘
6年前は2人で鳴らしたですが、今回は1人で・・・
当然でした連れは私を写してくれてました
CA3C0595rl.jpg CA3C0596rl.jpg
10分ほど、展望広場に滞在した後、あの階段を下りましょう
それが、下りが意外と辛い
膝がケラケラと笑い出して、転がり落ちそうなのに・・・また置いて行かれちゃいます
駐車場に着いたのが、12時03分でした
でも、ホントにもう登ることはないでしょう

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



旧北炭赤間炭鉱ズリ山階段「777段」
住所 赤平市字赤平693番地1
連絡先 赤平市役所 建設課 管理計画係
 0125-32-1821
公式サイトhttp://akabirakankoukyoukai.jp/history/e3-2.html



(2013/07/31)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
こりゃ~二度と・・・
 Mちゃん、こんにちわ
こりゃ登ったあとは二度と登らないと決める階段でしょうな・・・
俺もそうなる・・・いや、途中で引き返すか・・・(苦笑)
これを見てふと思ったのですが、高校の近くにコレが無くて良かった~
もしあったらトレーニング材料としてダッシュコースとなっていただろうなぁ~って・・・
あ~おそろしや~
関係ない話してm(__)m
2013/08/05(月) 08:26 | URL | きんちゃん #AzmySJ4g[ コメントの編集]
Re: こりゃ~二度と・・・
きんちゃん、こんばんは
いつも、ご丁寧なコメントありがとうございます。

> こりゃ登ったあとは二度と登らないと決める階段でしょうな・・・
> 俺もそうなる・・・いや、途中で引き返すか・・・(苦笑)

その時は、もう2度と・・・と思うのですが
人間って・・・私だけかな?
高いところに登りたく習性があるみたい。笑
引き返すのは、もったいないょ
1段でも上ったら、登りきっちゃお~v-91


> もしあったらトレーニング材料としてダッシュコースとなっていただろうなぁ~って・・・
> あ~おそろしや~

ここでダッシュはe-447
ゾ~ッとしますね
2013/08/05(月) 21:04 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。