日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽の丘「虹のひろば」と瞰望岩

オホーツク西部にある遠軽町の町名の由来は、アイヌ語「インガルシ」(見晴らしの良いところ)からきているそうでが、「見晴らしの良いところ」は、後で紹介すると言うことで
そんな遠軽町にある「太陽の丘えんがる公園」は、春はシバザクラに始まり、四季を通していろいろな花が楽しめる公園でもあり
その公園内の「虹のひろば」は、10ヘクタールの広大な敷地に1000万本のコスモスが咲く、日本最大級のコスモス園になっています。(マウスオンしてね)

開花時期には、入園料が必要です
入口にある管理棟の売店ではコスモスグッズをはじめとした様々な商品が並び、休憩ロビーからもコスモスも眺めることができます

公園内に入ると、東藻琴芝桜公園で見たことある観覧車が・・・
CA3C0019brmr.jpg
レンタルでしょうか?
それは、それで良いアイディアですね
ステージもあるので、コンサートやショーも開催されるのでしょう

三脚の忘れ物             顔ハメ看板の前にも何かが立ってますね
記念撮影用三脚 顔ハメ看板
最初は、誰かの忘れ物かと思ったのですが、記念撮影するのにカメラが置ける台座になってました。
とっても親切ですょね
そこで「私たちも・・・」と思ったのですが、セルフシャッターがわからず

残念なことに、ちょっと時期が早かった様です
5年前に訪れた時期より、10日ほど早いのですが・・・(マウスオンしてね)


それだけが、原因でもなさそうです
荒れてる コスモス園2
畑の至る所に水の流れた跡があったり、コスモス自体が倒れてたりと・・・土がむき出しになってる状態
これは、連日の豪雨が原因の様ですね

それでも、元気に咲いてるもありました。
Loveモニュメント
昨年、新しく設置されたモニュメントの後ろに・・・

ピンクや白の可愛いが、元気に咲いてますね (マウスオンしてね)


冬が来る前に大忙しのハチさん
CA3C0043fa.jpg

品種が違うのか、早咲きのコスモスなのか、豪雨の被害が少なかったのか
私には、わかりませんが、綺麗に咲いてる畑もあります (マウスオンしてね)


一部しか開花してませんでしたが、世界の色々なも咲いてます。

コスモスの花って、ピンクと白だけでないのですね
チョコ色には、どことなくミステリアスな感じも・・・

コスモス3
このコスモス園は、平成15年にオープン
オープン時から、町民の方々のボランティア活動によって支えられています。
地元企業や、遠軽高校の生徒さん、そしてたくさんの町民のみなさんが、毎年延べ2000人以上の方々が参加しているそうです。
このように町民と一体となった取り組みをしている公園は全国でも珍しく、平成17年花のくにづくり大賞(日本観光協会主催)『フラワーツーリズム賞』を受賞したそうですょ

満開&青空だと、こんなに美しいょ
e008.jpg


そして、見晴らしの良いところへ、今回も超運動不足の足に気合いを入れて行ってみます。
がんぼういわ
それは、約730万年前に噴火した火山角樑によって形成された地上から約78メートルにそびえる瞰望岩(がんぼういわ)です。
アイヌ語で「インカルシ」、見晴らしの良いところという意味でもあり、湧別アイヌと十勝アイヌの間で、壮絶な闘いが繰り広げられた古戦場でもあったと伝説もあります。

瞰望岩の登り口には、看板が新しく設置されてます。(マウスオンしてね)

北海道自然百選にも選ばれ、また瞰望岩は、平成23年2月7日に、国指定名勝「ピリカノカ」の構成資産として、オホーツク管内で初めて指定されましたそうです。
 名勝「ピリカノカ」(アイヌ語で美しい・形)とは、アイヌの物語や伝承、祈りの場、言語に彩られた、道内の良好な自然の風致景観を持つ優秀な景勝地をあらわす統一名称として、文化財保護法に基づいて国が指定する景観文化財のことで、瞰望岩は、全道21か所の候補の中から5番目の指定を受けました。

登り口のもう1つの看板は・・・以前と同じです
お知らせ
やっぱり、危険防止柵はないようですね

この石段、普通の階段より幅が広く意外ときついんです。
石段 石段1
しかも、下りる時・・・グラグラしてる石もあって危険

登ってくる途中にも「注意!墜落、危険」の文字が・・・怖いですね

4~5分で頂上なので、実は大したことありません
ベンチ

頂上には、ベンチ以外に石碑と、その後ろに天文台もあります。
石碑 天文台
天文台にも上ることが出来るのですが、なんとな~く雰囲気が・・・
前回同様に止めました

曇り空なのが残念ですが「インガルシ」からの眺望です。
これは「見晴らしの良いところ」で間違いないですね

風が強いので、連れにベルトをしっかり掴んでてもらって、片手に命かけて撮影しました
5年前にを訪れた時は、気持ちが良くてみたく飛びたい気分になりましたが、曇ってるとそう感じなかったのが不思議ですね
ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



太陽の丘「虹のひろば」
住所 北海道紋別郡遠軽町西町
 0158-42-0488(管理棟)
時間 09:00~17:00(冬季閉館)
料金 大人(高校生以上)300円 子供150円 ※コスモス開花期間のみ有料
公式サイトhttp://cosmos-love.com/



(2013/09/02)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
懐かしいな~
 Mちゃん、こんにちわ
遠軽町、昔、花ごころのない私でもここの広場
見に行ったなぁ~がんぼう岩も・・・
あの頃はあちこち飛び回って遊びまくっていた・・・
まるでここに出てくる蜂のよう・・・失礼、彼らは仕事か・・・
2013/09/10(火) 13:15 | URL | きんちゃん #AzmySJ4g[ コメントの編集]
Re: 懐かしいな~
きんちゃん、こんばんは
ホントにいつも、コメント感謝してます。
ありがとうございます。

> 遠軽町、昔、花ごころのない私でもここの広場
> 見に行ったなぁ~がんぼう岩も・・・

実は、私も花心は・・・いまいち
ただ綺麗な景色が見たいだけなんです。
がんぼう岩は、無心で行った方が良い様ですね
あとは晴れた日に限りますね(笑)
その方が怖くないもの・・・

> あの頃はあちこち飛び回って遊びまくっていた・・・
> まるでここに出てくる蜂のよう・・・失礼、彼らは仕事か・・・

厳密に言うと彼女らで。笑
ハチの世界もアリの世界も、女の方が働き者の様で・・・
カメラをいくら近づけても、仕事が忙しくて
ハチに無視され続けられ、ソレを見てると「冬が近い」と実感しました。

2013/09/11(水) 21:24 | URL | 雨女(Mちゃん) #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。