日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンネトー温泉『景福』

最高気温が32℃もある(クソ)暑い日に、遠路遙々220kmも移動
途中、日本一寒い町に、少しは涼しいかも・・・なんて思い
道の駅「オーロラタウン93りくべつ」・・・やっぱ暑いわ
陸別道の駅 日本一寒い町

そこから、約40km
時々噴火を繰り返している雌阿寒岳の麓、神秘の湖オンネトーの近くに湧くオンネトー温泉『景福』を訪れました。
わざわざこんな暑い日にに入らなくても・・・と思いつつ、5年ぶりの訪問で心弾むのでした

から下りると、以前と変わらず硫黄臭が辺り一面漂ってます(マウスオンしてね)
「景福」の「景」の字が直ってる~5年も経ってたら当然ですょね
こちら、5年前の景福http://kurumi2002217.blog77.fc2.com/blog-entry-23.html

今回もご主人はお留守かと思い
表示通り、入浴料(大人1名300円)をカウンターに置こうとしてたら、奥から男性が「いらっしゃい」と出て来られました
景福入浴料金 景福の玄関

カウンターでは、タオルやシャンプーなども低価格で売られてるので、手ぶらでも入浴できますが・・・いつからある物なのか?
またなどの貴重品は木製の貴重品ボックスが玄関に設置されてるので、そちらに預けると安心して長湯ができますね

玄関には、こんな暑い日には全く出番がない薪ストーブが、妙に目立ってたり・・・
薪ストーブ
あと4ヶ月もしたら、このストーブにもが入るのでしょう
薪の香りと硫黄の香りが混ざり合うとどの様な香りになるのでしょうね
そして、温泉に欠かせない「温泉分析書と別表」も掲げられてました。

源泉名 景福
泉質 含硫黄-マグネシウム・カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)含食塩石膏正苦味硫化水素泉
泉温 41.6℃(気温24.7℃) pH5.8  
溶存物質 3.222g/kg  成分総計 3.798g/kg

ではでは、階段を下りて湯浴みに向かいましょう
喫煙所兼廊下の先に、景福名物でもある池の様な露天風呂があり、脱衣所は男女別ですが・・・
景福 露天入り口 景福 露天脱衣所
湯温が低めのため長湯の方におすすめと掲示されてますが、濃い源泉で直ぐに湯当たりする私には・・・

ガハハ・・・貸切だ
景福露天女湯
うぁ~ッエメラルドの湯が、まるで珊瑚礁の海みたいだねぇ

え~ッ男女の仕切りが半透明の波板に変わってしまって~透けて見えちゃってるょ
以前は木製でした   その代わり男湯への連絡路は交差する様に仕切られてます。
景福5年前の露天女湯 景福露天女から男

やっぱり、女湯って狭いょね
景福露天女湯湯口 景福露天女湯からの

誰も居ないので、女湯の3倍は有ろう男湯側へ

釣りが出来そうだょ(マウスオンしてね)

そして、大きな違いが、湯の鮮度
今日は湯の入れ替えをしたばかりなんでしょうね
景福湯が透明
ここの湯は硫化水素型なので、白く濁る泉質なのですが、今日の湯は全く濁ってなく青味を帯びて、珊瑚礁の海の様に澄んでいます。

こちらが白濁した湯
5年前の湯 私の足景福
真っ白なお湯なので、首まで浸かってしまえば、そこから下は全く見えなくなってしまうので男湯側ではアヒル歩きして移動すれば
でも、今日はアヒル歩きは無駄ねぇ~なんて思いつつも、ぼんやり湯浴みしてたら、男性脱衣所から男性客が
ご一緒すれば良かったのに、私の姿を発見するや否や居なくなってしまいました

露天風呂は、その男性客に譲り、内風呂へ・・・こちらも男女別の脱衣所になっています。
浴室は床も壁も全てが木製で良い感じですね
女内風呂 景福
お湯も新鮮で、青みがかった湯が掛け流され

ただ1つ残念なことは、女湯には源泉の湧出口がなく、男湯の浴槽から湯が送られる作りになっていることです
景福 女浴槽 湯口 景福 女内風呂 足 
浴室内には、シャワーやカランもなく水道水が1つ引かれているだけ、シャンプーや洗顔したい女性は、男湯を利用するしかなさそう

・・・と言う理由から、
女湯側には付き扉があるんです  では、解錠
景福 女湯 施錠付き扉 

男湯は2倍ほどの広さで、なんと言っても浴槽底が源泉の湧出口と珍しい作り


光が青く透き通った湯に反射して、湯底の玉砂利が宝石の様だね
景福 湯底 玉砂利 景福 玉砂利

玉砂利が敷かれた底の部分と言うより、岩の隙間から湧き出ているらしく、静かに湯浴みしていると温度の違う湯が感じられます
景福 男湯 入浴
内湯は湯の入れ替わりが早く、白濁する間もない様で、透明な湯のまま

そして、もう1本源泉が引かれており
源泉パイプ 景福 もう1本の源泉 景福 
桶に鮮度抜群の源泉が勢いよく注がれているので、この源泉でシャンプーや洗顔をするそうですょ

気温が高すぎる日は、やっぱり長湯は出来ませんね
休憩所で水分補給と休憩して、オンネトー温泉『景福』を後にすることにしました
景福から野中温泉
外に出ると雌阿寒温泉『野中温泉』『野中温泉別館』が見え、かなり誘惑されちゃいましたが
外気温32℃の中、これ以上の湯浴みは頭が痛い私には危険と言うことで、諦めることになりました

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



雌阿寒温泉『オンネトー温泉 景福』
足寄郡足寄町茂足寄162-1
0156-29-7370
日帰り入浴 300円 (10:00~20:00)
冬季(11月下旬~3月末)休業
定休日 不定休

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう



(2014/06/04)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
おひさ~!
 Mちゃん、お久しぶりです。
お待ち申しあげておりましたよ~(嬉)
景福、いいっすよね~夏の暑い日には景福かオソウシかな・・・と言いつつ
今年はどちらにも行ってない・・・
何気に露天も内湯も男が有利な作りになってるけど
どっちにも入ってるって言うのがさすがMちゃんです。
内湯の玉砂利も気持ち良いしポコポコお湯が出てくるのが分かるのも
嬉しい作りになってますよね。女性用の内湯はコンクリで味気ないです
・・・って俺も女子を知っているのが(謎)ですが・・・
露天は男性との壁が新しくなってから内湯の窓から行き辛くなりましたね。
それにしても今回の露天のお湯、こんな色のは見た事無いっす。
メッチャ良いお湯そうで羨ましいっす。
今後ものんびりと気の向くままで結構ですから
投稿していってくださいね~楽しみにしてま~す。
2014/08/23(土) 10:03 | URL | きんちゃん #AzmySJ4g[ コメントの編集]
お久しぶりです。
 きんちゃん、こんばんわ

ホントに御無沙汰してました。
私のブログを忘れてなかったのですね。
ありがとうございます。
気づくと8ヶ月も放置しちゃってましたe-351
きんちゃんが言う様に、このブログタイトル通りに
「気の向くままに・・・」「気ままに・・・」
これからも、ボチボチと更新していきますね
みんなも元気かな~?と思いつつ
みんなのブログもなかなか訪問できずで・・・e-260
「ごめんなさい」

今年は、ぜんぜん湯巡りもしてなくて・・・
1番遠くへ行ったのが、このオンネトーでした。
オソウシも何年行ってないかなぁ~

と言うことで、またまたヨロシクですe-466
2014/08/23(土) 23:12 | URL | Mちゃん(雨女) #-[ コメントの編集]
久しぶりの
こんにちは
メチャ久しぶりのアップですね。
最近 景福に行ってないなぁ。
今年は何月まで営業しているんだろう。
キノコ狩りがてら行ってみようかな。
2014/08/24(日) 11:31 | URL | 露天風呂マニア #bxvF113M[ コメントの編集]
8ヶ月ぶりの
 マニアさん、こんばんわ~

マニアさんとは、お久しぶりです。と言う感じでないですね。笑
ブログは8ヶ月ぶりの更新になってしまいました。
特別忙しい訳でもなく
FBに夢中になってた訳でもないのに・・・e-351

そっか~
あと少ししたら、キノコ狩のシーズンですね
その帰りに「景福」で湯浴みが出来るなんて
とっても羨ましいです。

そして、そのキノコ・・・楽しみに待ってますe-454


2014/08/26(火) 02:16 | URL | Mちゃん(雨女) #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。