日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸瀬温泉でツルツル

初夏を感じる6月の午後
連れからがあり、突然遠軽町の瀬戸瀬温泉へ向かう事になりました。
旭川インターから、無料区間の高速で丸瀬布まで

国道273・333号線を右折、そこから約10km瀬戸瀬川の上流部へと進んだ山間に・・・
1551357_138954902_1large.jpg

樹齢数百年の大木が残る、広葉樹の森に囲まれた建物には、鄙びた風情が漂う「セトセ温泉ホテル」があります。
「1956年、林業組合の有志や町が出資し、温泉旅館として開業したのが始まりで、その後は、69年にホテルとして新築オープン。今も外壁に「ホテル」の文字は残るが、客室はすべて和室で、宿泊も素泊まりのみ。」

1551357_138954901_1large_convert_20101020023346.jpg
ホテル前には、池があり
鯉には見えない大きな魚が・・・
そ~言えば、オンネトーの湯の滝の下の川にも同じ魚が居ました

入浴料は大人1名500円
フロントの右奥に浴場があり、フロント横の売店には、土産物やポリタンクにカップラーメン等が売られてます。
ん?ポリタンク?何に使うの?
1551357_138954908_1large.jpg

浴場へ向かう途中には、枕や毛布、マッサージチェアに血圧測定器、浄水器にテレビに雑誌と色々と揃った休憩所
1551357_138954911_1large_convert_20101020235541.jpg
これなら、ここで1日一杯ゴロゴロしながら、繰り返し入浴できちゃうね

1551357_138954909_1large.jpg
売店でポリタンクが300円で売られていたのはこれですね
ここのホテルでは、全館温泉を使っているそうですょ
大勢の方が水を汲みに来てました。

さて、私は女湯へ・・・(当然ですね)
1551357_138954906_1large.jpg
いや~ローカルな風情で良い感じ
扇風機も私が子供の頃に使っていたモノみたい未だに使えるのが凄い

1551357_138954907_1large.jpg
浴室のドアを開けると、タイル貼りの階段で、ちょっと滑るかも
全裸での転倒は懲りているので、絶対に避けたい私は、老人みたく手摺りをしっかり握りしめ、一歩一歩確実に下りました

1551357_138954904_1large.jpg
入って直ぐ左に、掛け流しの掛け湯槽があったのですのが、私は使いませんでした
だって、ここの施設はシャワーもカランも温泉ですから・・・
どれで身体を洗っても同じだもんね

1551357_138954903_1large.jpg
青いタイルが綺麗で、浴室もガラス窓とガラスブロックで、とても清潔感があり明るく
ひょうたん型の浴槽からは、満々と湯が溢れ出し、午後の日差しを浴びてキラキラと輝く湯
※アルカリ性単純泉、成分総計145ml 地下106mから43.1℃の源泉が毎分180リットル自噴しているそうです。
この浴槽を見ているだけで、何だかすご~く気持ちが良くなってきます
そして、このタイルの目地を流れる湯が、心を和ませてくれます

1551357_138954905_1large.jpg
ここの人気は、このpH値9・1というアルカリ性の美肌の湯。
そのシルクのような感触はサラサラしてるのですが、細かい気泡が全身に張り付き、驚くほど肌がツルツルツヤツヤに・・・
浴槽から出ると、サラサラしているのに湯が全身にまとわりつく感じ
男湯と女湯の間にガラスブロックが積まれた所に、シャワーとカランが各々5ヶ所あります。

最初は、貸し切りだったので、自由に撮影してましたが、地元の方がドヤドヤ・・・ガヤガヤと・・・
ここで、撮影は中止しました

入浴後は休憩所でお休み
しかし、汗が止らないワケょ
小学校の時のスキー遠足みたく、背中にタオルを入れ
連れに団扇で扇いでもらってるうちに、「おやすみ」しちゃいました
1551357_138954910_1large.jpg
(見苦しい姿で、すみません)

ゆっくり2時間掛けて帰ってきましたところ
連れの内股が攣りまくるアクシデントが勃発
10分程で落ち着きましたが、内腿に肉割れと内出血らしき跡が・・・
汗のかきすぎは、怖いものですね
筋肉疲労(前日のイベントの疲れ)と筋肉の脱水症状ってところでしょうか
これからは、温泉入浴後は、冷茶ではなくポカリとかのスポーツ飲料にしましょう
勉強になりました

アクシデントもありましたが、今日も良い1日でした

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



瀬戸瀬温泉「セトセ温泉ホテル」
住所 北海道紋別郡遠軽町瀬戸瀬温泉
0158-44-2021
時間 08:00~20:00
休み 水曜日

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう


大きな地図で見る

(09/06/22入浴)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
気持よさそう~!
広々してて開放感あるねぇ~!
Mちゃんの お肌もツルツル^^
浴室のドアを開けてる写真の次は Mちゃんの足がそーーっと出てきそうで ドキドキしちゃったわv-10

また たくさん紹介してねぇ~!
2010/10/21(木) 08:51 | URL | poohpooh #-[ コメントの編集]
Re: 気持よさそう~!
ここの温泉は、ホントに気持ちが良いょ~
市内なら、毎日でも行きたいってくらいe-257

今までの日記から移行するだけなんだけど・・・e-351
時間が、掛かりそう~ですe-330

poohpoohさんのブログも楽しみにしてるねe-348
2010/10/22(金) 00:53 | URL | Mちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。