日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉まんじゅう『大黒屋商店』

 『ホテル山水』をあとに、いざ中山峠へ・・・とを走らせるが、すぐ右折して「見返り坂」の下
「定山源泉公園」の向かいにある温泉おまんじゅうの『大黒屋商店』さんへ

1931年(昭和6年)創業の老舗が作る無添加の温泉まんじゅうのお店

ガラス什器の中には、箱入りの温泉まんじゅうと価格表が並んでいるので、お土産を差し上げる人の顔が次から次と・・・あの人とこの人と・・・指を折って数えてみる
温泉まんじゅう『大黒屋商店』 温泉まんじゅう『大黒屋商店』
店舗の奥の工房で、従業員さんが毎朝手作りしているそうです。

そして、こちらが温泉まんじゅう
で、に一度は乗ったものの・・・やっぱ、足りないと慌てて再度お店へ

マウスオンすると「温泉まんじゅう」が見られます

まんじゅうの薄皮が剥がれないように、ビニールをゆっくり~しずか~に捲ると「定山渓」という焼き印入り
温泉まんじゅう『大黒屋商店』
たっぷりとこしあんが入った蒸しまんじゅうで、皮は柔らかく、しっとり蒸し上がってて、これは美味しそう

は翌日食べたのですが、とっても美味しくて、今度は熱々の「温泉まんじゅう」を食べたいなぁ~と・・・。
そして、失敗したのが、自分ちに買ってくるの忘れちゃいました

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



温泉まんじゅう『大黒屋商店』
〒061-2302 北海道札幌市南区定山渓温泉東4丁目319
 011-598-2043営業時間
営業時間 8:00~20:00
定休日 毎週水曜日



(2014/11/06)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
まさにこれぞって感じ!
 Mちゃん、こんばんわ
この画像を見るとまさにこれぞお土産やさんの温泉饅頭!
って感じの饅頭ですね~
1個が一番安いのは・・・あまり深く考えなくていいか(苦笑)
箱が無いからかな??でも・・・それでも1個売りでいいな(笑)
「饅頭怖い」の俺からすると「次はお茶が怖い・・・」
お後がよろしいようで・・・(分かるかな?)
2014/11/21(金) 00:32 | URL | きんちゃん #AzmySJ4g[ コメントの編集]
Re: まさにこれぞって感じ!
きんちゃん、こんばんは
コメントありがとうございます。

2個とか、3個買ってた人も居ましたょ
でも、この饅頭なら10個は食べられると思う。笑

「こんな怖いものは食べてしまって、なくしてしまおう」
「うますぎて、怖い」の落語ですね
2014/11/22(土) 22:02 | URL | Mちゃん(雨女) #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。