日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに愛山渓温泉「愛山渓倶楽部」Ⅲ

 本日の湯浴みは、永山岳の山麓、海抜1,000mにある温泉で・・・
愛山渓倶楽部
国道39号から道道223号へ道なりに19km
以前は、砂利道が続いてたましたが、2007年に全区間アスファルトが完成、現在は走行しやすくなりました

アカエゾマツに覆われた静寂な温泉郷、そこが愛山渓温泉「愛山渓倶楽部」

(※マウスオンすると画像が変わります)

受付で入浴料を払うのですが・・・呼べど叫べど、声は聞こえるけど誰も出てこない
ま、こんなことは、こ~言う温泉宿では、たまにあることで・・・
不在や留守ってことも、結構あったりするので、特に驚かず
愛山渓倶楽部 愛山渓倶楽部

「あら、あら・・・」と愛山渓食堂奥の休憩室から、登山客とお喋り中だった湯守のおばちゃん(本田さん)が出てきたので、入浴料(大人1名600円)を手渡し、貴重品を無料ロッカーに・・・バッグなども入る大きめロッカーもあるので、ゆっくり湯浴みが楽しめますょ
愛山渓倶楽部 愛山渓倶楽部
「愛山渓倶楽部」は、水力自家発電ですが発電量が少ないため、夜はランプに灯が点り、ホールの暖炉が入る温泉宿なんです。
前々から、そんな光景が見てみたかったのですが、なかなか見られないですね
しかし、おばさんが「上がって来るころには、暖炉にを入れておくょ」と・・・
「ランプも・・・」と言いたかったけど、真っ昼間にランプを点けても、綺麗さ半減ですもんね

浴場は、ちょっと薄暗い階段を下りたところ
脱衣室は・・・「あれ?以前と違う」
付きのスチールロッカーだったモノが、脱衣籠に変わってますね
(※マウスオンすると画像が変わります)

そうでした昨年(平成26年)7月13日にリニューアルオープンしたの忘れてました
洗面所周りは、以前と同じまま・・・温泉分析書も同じです。

源泉名 愛山渓温泉2号井
泉質 ナトリウム・マグネシウム- 炭酸水素塩・硫酸塩泉(中性低張泉高温泉、含正苦味-重曹泉)
ph値  6.41  泉温 44.2℃(気温14℃) 湧出量 105リットル/分(自噴)
知覚的試験 無色澄明・無味・無臭
成分総計 2.464g/kg 

浴場は、どんな風にリニューアルされたのかな?
ちょっとですねぇ~こんな些細なことでもしちゃうって、幸せ者かも・・・

ドアを開けると・・・わ~ぉ・・・ん何も変わってない (※マウスオンすると画像が変わります)

湯船も飲泉所の位置も同じ、壁も同じ

・・・と思ったら、シャワーは付いてないけど、洗い場の配管が消えたね
愛山渓倶楽部 愛山渓倶楽部
温泉成分がコテコテに付着してた床タイルも綺麗になったね

なんて観察しながら、湯浴み
愛山渓倶楽部 愛山渓倶楽部
うつ伏せになった時に発見したのが、浴槽の縁も以前の年季の入った縁とは違うみたいな・・・

のお湯は苦手なんだけど、痛風でも胃潰瘍でも十二指腸潰瘍でもないけど、久しぶりに飲んでみよ~っと・・・
愛山渓倶楽部 愛山渓倶楽部
やっぱり、苦手
温泉分析書には「無味」って記載されてるんですけど、この味の素を濃くした様な味が

やっぱり、の湯はは浸かってる方が良いぃ
愛山渓倶楽部
な~んて、湯当たりしそうなくらい長湯してちょいとフラフラしてホールに行くと

湯守の本田さんと連れが談笑中
愛山渓倶楽部 愛山渓倶楽部
そして、冷たくて美味しいコーヒーゼリーをサービスしてくれました

「私、起こすの下手なのょ」と、お約束の暖炉にを入れてくれました。
愛山渓倶楽部 愛山渓倶楽部

北海道新聞「小野寺淳子の心の湯」の取材時の話や、愛山渓温泉の愛犬チビの話などなど・・・
愛山渓倶楽部 愛山渓倶楽部
明るくて、お話好きな本田さん

気づくと2階の宿泊部屋を見せてくれることになっちゃって・・・お2階へ

(※マウスオンすると画像が変わります)

すると1階から本田さんが大声で「1番奥の部屋から永山岳が見えるょ」と・・・
愛山渓倶楽部 愛山渓倶楽部
ほっこり丸々のお布団が気持ち良さそうだね

そして、カメラを向けているうちに、山の天気は変わりやすいと聞くけど、ぐんぐんに覆われてしまい山が見えなくなってしまいました
愛山渓倶楽部
も圏外で少し不安もあるけど、ランプの宿で宿泊してみたいな~と思いつつ、1909年(明治42年)から続く「愛山渓温泉」を後にしました。
そして、本田さんいつまでもお元気で~また色んな話を聞かせてください

ここで湯浴みしたいな~思われた方は、
是非↓↓↓こちらをクリックしてね



愛山渓温泉愛山渓倶楽部
北海道上川郡上川町愛山渓
 090-3118-3887
営業期間 5月上旬から10月中旬まで
入浴料(税込み) 大人  600円  
日帰り入浴時間 10:00~19:00
公式サイトhttp://www.h7.dion.ne.jp/~aizankei/index.html



(2015/06/24)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
行けばよかった・・・
 Mちゃん、こんにちわ
ここは北見に居るころ何度も通って気になってて
一度途中まで砂利道を行ってみた事あったんだけど
途中で引き返しちゃって行かずじまいでした。
帯広からだと出不精の俺にとってはとても遠い・・・
あの時行っとけば良かったなぁ~と悔やんでいる温泉です。
2015/07/14(火) 05:32 | URL | きんちゃん #AzmySJ4g[ コメントの編集]
Re: 行けばよかった・・・
きんちゃん、こんばんわ
コメントありがとうございます。

そう。昔は砂利道でした。
私も若きころ、車高の低い車で行ったのですが
これが大失敗e-443
新品の真っ赤なマフラーの塗装は剥がれるわ
傷だらけだわで・・・e-447
途中で引き返したのでした。
女なのに、ちょっとやんちゃな車に乗りすぎたかな?と今更の反省。笑
2015/07/18(土) 00:15 | URL | Mちゃん(雨女) #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。