日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トナカイ牧場(幌延町)

雨の上、とても寒い中、幌延町の「トナカイ観光牧場」に行きました。
CA3C01530001.jpg
http://tonakai-farm.com/
管理棟の中は、トナカイバーガー等が食べられるレストランや
トナカイのぬいぐるみ、トナカイソーセージが売られている売店があり
棟内は夏でもクリスマスのディスプレィがいっぱい

「ノースガーデン」(北方圏の花園)では、幻の青いケシ畑が広がってますが、夏なのに気温は14℃と寒い
33101505_444562322.jpg

ケシ科 メコノプシス属
英名:Blue Poppy ブルーポピー
CA3C01550001_convert_20101109222207.jpg
メコノプシス属は,ヒマラヤや中国の山岳地帯針葉樹林帯の上部から亜高山帯・高山帯の標高(3,000m~5,000m)に約50種みられ、大輪で青花のものが著しく多く、青いケシと呼ばれます。その澄んだ色は他の花に見られず、「秘境の花」「現存する花の中で最も美しい花」として知られています。また雨期にしか見ることができないため、登山家からは「天上の妖精」とも呼ばれます。
.このメコノプシス類は、イギリス・アメリ力・力ナダ等の冷涼な地方では庭園植物となっていますが、日本での栽培は、生育途中に枯死するのがほとんどで、栽培が困難なため、“幻の青いケシ”と呼ばれています。
幌延町では、寒い地方でしか咲かないこの花を、その気候を活かして咲かせたいと考え、平成元年よりプルーポピーの栽培研究に取り組みました。
現在、この「ノースガーデン」で、約5干株のブル一ポピーを見ることかできます。
開花時期は、6月中旬から7月中旬の約1ヶ月間です。また、「ノースガーデン」では季節限定でプルーポピーの種と開花株を販売しております。(HPより抜粋)
こちらの「ノースガーデン」では、青いケシの花意外に、北方圏でしか咲かない珍しい花も咲いてます。

次にメイン牧場の方へ行ってみると
33101505_278343786.jpg
こんなスタイルで、が雨宿り中で・・・かわいい

33101505_51309727.jpg  CA3C0150_convert_20101109224305.jpg
雨に濡れたトナカイは臭いだけでした(笑)
有料ですが、冬はトナカイのソリに乗って遊べるそうですょ

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



幌延町トナカイ観光牧場
〒098-3224北海道天塩郡幌延町字北進398番地
TEL.01632-5-2050
営業時間 9時~17時(4月~9月)・9時~16時(10月~3月)
       ※1月~3月は、毎週月曜日休館
       ※年末年始休業(12/31、1/1~6)
入場料 無料
トナカイえさ 1袋 200円



(2009/07/01訪問)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。