日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音威子府住民保養センター天塩川温泉

 旭川市から国道40号線を北上して道の駅「びふか」から約14km、国道沿いに奇妙な木製の塔と案内看板が見えてきます。
天塩川温泉 天塩川温泉
そこから、音威子府村の天塩川温泉駅方面へ左折、駅から天塩川を渡り、約700mの所に天塩川温泉があります。

天塩川沿いの公園、リバーサイドパークの敷地内に、1989年に住民保養センターとして開業された温泉施設

(※マウスオンすると画像が変わります)
大正時代後半から昭和初期にかけて、飲用に「常盤鉱泉」の名称で重宝されていたそうです

ホテルの様な拾いロビーと大きなカウンターがあり、それを挟んで左側にレストラン、右側に行くと大浴場があります。
天塩川温泉  天塩川温泉
剥製が沢山なんですが・・・熊に鹿にエゾリス、狸にテン等々・・・

温泉施設でよく見かけるゲーム場を横目に
こちらが、大浴場入り口 
天塩川温泉  天塩川温泉
入ったら直ぐに貴重品ロッカーも完備されていますが、収納庫が小さいので大きな類は厳しいかも

一般的な脱衣所で、脱衣棚も一般的なものです

温泉分析表は、よく見かけるモノでなく、分析結果と別表が統合された様な形で大きなアクリル板に書かれているモノのみ・・・

アクリル板の温泉分析表では
源泉名 常盤鉱泉 泉温 9.8℃ (気温 1℃)
(pH:7.0 成分総計:4.70g) 
泉質 ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉(中性低張性冷鉱泉)
ナトリウムイオン(1127mg)・マグネシウムイオン(176.6mg)・塩化物イオン(1180mg)・炭酸水素イオン(2042mg)
メタホウ酸(1158mg)・遊離二酸化炭素(263.8mg)

と探してみたのですが、あったのは「浴槽システムフロー図」「レジオネラ菌が出てないょ」って言う掲示と「加温・循環・濾過の理由」「浴室見取り図」の貼り紙があっただけ・・・
平たく言うと「冷たいから温めてあって、衛生のために濾過してて、道北地域初のアクアクリーンシステム(除菌装置)を導入して電解次亜塩素酸を使用しているから、従来の次亜塩素酸ソーダより1/10の量でも殺菌力が強く、そして泡風呂と露天は地下水を沸かしてるだけの湯で、源泉浴槽は1つだけ」って事です
そこを踏まえて、浴場にお邪魔しましょう

シンプルで明るい浴場ですね (※マウスオンすると画像が変わります)


こちらが、地下水の沸かし湯の泡風呂と湯面が静な源泉風呂
天塩川温泉  天塩川温泉
源泉風呂の方は明らかに薄黄色みががってて、加水なしの「源泉100%」の表示がこじんまりとあります

浸かってみると、若干ツルっとしている様な感触があり、肌触りの優しいお湯で、湯上がり後もさっぱりしています
天塩川温泉

最初、気づかなかったのですが、岩組みした湯口辺りが真っ黒で、よ~~~~く見ると
天塩川温泉  天塩川温泉
ほんの僅か・・・ホントにちょっとだけですが源泉が注がれています画像をクリックしたら拡大するので見てみて下さい。
なんか、良いなぁ~こう言うのって・・・頑張ってる感あって好き
冷たい源泉を少しでも注いでくれてるんですもんね
で、隣の泡風呂は地下水なので割愛します

カランとシャワー付きの洗い場には、備え付けのリンスインシャンプーなども常備されています。
天塩川温泉

天塩川温泉  天塩川温泉
洗い場の奥には、露天風呂への出入り口があるので、ちょっと覗いてみることに・・・

囲いも低く開放的な露天風呂は、残念なことに地下水
天塩川温泉

岩組された立派な露天風呂なので、ちょっと浸かってみましたが・・・普通です
天塩川温泉  天塩川温泉
露天風呂は12~4月冬季は閉鎖されるので、気を付けてくださいね

そして、露天風呂の1番の目玉は、から見える天塩川
天塩川温泉
日本海に注ぐ天塩川は一級河川であり、天塩川水系の本流で、全長256kmは北海道内では石狩川に続き2番目の長さで、日本国内でも4番目の長さと言うことです。

湯上がり後は、休憩室も広いので、のんびり出来ると思います
天塩川温泉  天塩川温泉

参考になったと思われた方は、
是非↓↓↓こちらをクリックしてね



音威子府住民保養センタ 天塩川温泉
住所 北海道中川郡音威子府村咲来919
  01656-5-3330
利用時間 10:00~21:00
定休日 なし
利用料金: 大人:400円 中学生:400円 小学生:200円 幼児:0円
備考 受付は20時30分まで
公式サイトhttp://www.teshiogawa-onsen.com/


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。