日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿寒湖温泉 阿寒湖畔トレーニングセンターの湯

 温泉街から離れた阿寒湖の西、「阿寒湖小学校」の隣に「阿寒湖畔スポーツ広場」があります。
阿寒湖畔トレーニングセンター

が、に何の用事と思われるでしょうが・・・ 
敷地内に旧阿寒町が昭和62年に儲けられた「阿寒湖畔トレーニングセンター」
こちらに、なんと温泉が

(※マウスオンすると画像が変わります。スマホの方はタップすると画像がか変わります。)

お昼近いと言うのに、トレーニングする人も誰も・・・居ません
阿寒湖畔トレーニングセンター  阿寒湖畔トレーニングセンター
男性の管理人さんが、たちを見て、ちょっと驚いた様子

「大人2名で。」
「520円ね」
「え?」
「あ、まだ昼だった。480円だ」
どっちにしても、2名でこの料金はさすがに温泉の街って料金ですょね
それにトレーニング室の使用料も格安なのには驚き
阿寒湖畔トレーニングセンター  阿寒湖畔トレーニングセンター
料金を支払うと、浴室まで案内してくれます。
その前に、入浴客用の貴重品ロッカーは無いのですが、管理人さんに言うとトレーニング室のロッカーを借りることができます。
そして、水が張られてない25mプールの横の廊下を進むと・・・

一瞬トイレか?給湯室か?と思えるほど・・・暖簾もない簡素な浴場の入り口
阿寒湖畔トレーニングセンター

が付くほどシンプルな脱衣所、でもちゃんとドライヤーもあります

(※マウスオンすると画像が変わります。スマホの方はタップすると画像がか変わります。)

温泉分析書と別表が、あっちとこっちに掲げられていますね
阿寒湖畔トレーニングセンター  阿寒湖畔トレーニングセンター
(※温泉分析書の画像をクリックすると拡大します。)

源泉名 正次6号源泉
泉質 ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(旧泉質名:含塩化土類-重曹泉)
泉温 56.2℃(気温13℃) 湧出量250L/min(動力揚湯)
ラドン 0.027マッヘ単位/kg
視覚的試験 無色、極微濁、無味、無臭(採水後10時間)
ph値 6.56
蒸発残留物 1.524g/kg
成分総計 2.401g/kg
試験年月 平成24年7月

まりも通りの「まりも湯」と比べると、かなり成分が濃そうな湯の様で、なんだかしてきちゃいます
浴室は、おぉぉ~シンプルな浴槽が1つと洗い場が3つのみ

(※マウスオンすると画像が変わります。スマホの方はタップすると画像がか変わります。)

平成3年に掘削された「前田一歩園正次6号源泉」の湯が普通の蛇口から注がれ、溢れた湯は反対側の排湯溝へ
阿寒湖畔トレーニングセンター  阿寒湖畔トレーニングセンター

撮影のために、浴槽に入ると・・・・めちゃ熱~足真っ赤足ヒリヒリ
阿寒湖畔トレーニングセンター
蛇口を閉めようと思ったけど、全くビクともせず

熱湯が苦手な
ここで反則技の「加水」をしてしまいました 
阿寒湖畔トレーニングセンター

折角の濃い成分を薄めてしまって意味ないですが、やっと湯浴み可能な感じに・・・
と・・・癒されますねぇ
阿寒湖畔トレーニングセンター
肌触りはキュッキュッした感じで、数分浸かっていると、温泉成分の影響なのか高温の影響なのか、汗だく状態&ちょっとクラクラに・・・
トレーニング後に汗を流すには熱いかもしれませんが、冬はよく温まる良いなのは間違いありませんね
帰りに女性の管理人さんが「熱かったかい?あれでもかなり水を入れたんだょ」って・・・
加水しててもあの湯、阿寒湖温泉で成分が1番濃いと言われているトレーニングセンターの湯、恐るべしですね

参考になったと思われた方は、
是非↓↓↓こちらをクリックしてね



阿寒湖温泉阿寒湖畔トレーニングセンターの湯
住所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉5丁目7-1
TEL 0154-67-2162
時間 10:00~20:00(毎週月曜日及び祝日の翌日休み。)
入浴料 240円(11時~18時) 260円(18時~19時45分)



(2015/09/16)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
こんな所もあるんですね~
 Mちゃん、こんにちわ
阿寒湖にこんな所あるなんて知らなかった。
熱いお湯は苦手だけどすごく濃そうなお湯で下垂してちょうど良いのでは??
このお湯を楽しめてこの料金なら行く価値アリですな
それにしてもあちこちよく知ってますねぇ~

2015/10/13(火) 10:45 | URL | きんちゃん #AzmySJ4g[ コメントの編集]
Re: こんな所もあるんですね~
きんちゃん、こんばんわ
いつもコメントありがとうございます。

ここの湯はオススメですょ
なんて言っても、この料金
そして、成分の濃い湯
ホント、少々加水しても大丈夫だと思います。笑
もし、阿寒に行く事があったら、寄ってみて下さいね(^^)/


2015/10/18(日) 22:46 | URL | Mちゃん(雨女) #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。