日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CASA-el-niño(カサ エルニーニョ)

 豊岡地区にあるスペイン料理専門店
CASA-el-niño
白い平屋の築100年の民家をリノベーションした「カサ エルニーニョ」は今年でオープン7年目

木の扉を開けてお店に入ると想像以上に広く、太い梁や小屋束がアートの様にクロスされ、天井も高くホールのよう・・・
CASA-el-niño CASA-el-niño
広いフロアーにゆったりと配置されたテーブルと椅子。

ハモンホルダーが置いてあるカウンターは中が厨房になっていて、その脇にはキッズコーナーもあります。
CASA-el-niño CASA-el-niño

旅行でスペインを訪れた時に、スペイン料理に魅了され、大阪のスペイン料理の名店「ハモンハモン」で修行されたオーナーさんが腕をふるう料理は・・・

スペイン料理というとパエリアとアヒージョくらいしか思い浮かばないのですが、色々あって楽しみですねぇ

(※メニューは画像をクリックまたはタップすると拡大します。)
CASA-el-niño  CASA-el-niño  
ディナータイムでは、cubierto(テーブルセット料金)が1名300円かかります。

先ずはカウンターにならぶタパスから・・・(1皿300円、5皿なら1,300円)
CASA-el-niño
ひとつひとつ丁寧に説明してくれますので、好きなの選んじゃいましょう

スペインのバル(BAR)は、朝はコーヒー、夜は「タパス」と呼ばれる小皿料理をつまみにお酒が飲める、カフェと居酒屋が一緒になったようなお店のこと
CASA-el-niño  CASA-el-niño

付け合わせのオリーブの実とタパスを味わいながら、渋めの赤ワインを楽しみます
CASA-el-niño

すると生ハム盛り合わせ(2,400円・ハーフ1,400円)が運ばれてきました
CASA-el-niño  CASA-el-niño

「ハモン セラーノ」「イベリコ セボ」「イベリコチョリソー ベジョータ」と白カビサラミの「フエ ガリタ」
CASA-el-niño
「ベジョータ」と「セボ」の違いは、確かイベリコ豚がどんぐりを食べて育ってるか、食べないで育ってるかの違いだったはず・・・Wikipedia

マッシュルームの生ハム詰めイベリコオイル焼き(900円)と、ムール貝の船乗り風(1,800円)
CASA-el-niño  CASA-el-niño
ムール貝は殻の汚れもなく磯の臭みもないので、よく洗ってあるのでしょうね
地中海と大西洋に面しているスペインの魚介料理が、海に囲まれた日本のたちのお口にもピッタリなのかもしれませんね

たこのガリシア風(800円)と、スペイン語で鍋・鍋料理の意味の「カスエラ」料理は牛もつとひよこ豆のピリ辛煮(1,300円)
CASA-el-niño  CASA-el-niño
ガリシアソースはスペインでは各家庭に味があるといわれるピリ辛のトマトソース
パプリカには辛みのないドゥルセと辛口のピカンテがあり、タコのガリシア風には、それぞれを混ぜて使われているそうです。
ポテトのピリ辛ブラバスソース(500円)はスペインのバルなどで幅広く楽しまれている料理でジャガイモに辛みのあるソースをかけたシンプルな料理、どの料理もこの渋めの赤ワインとピッタリな料理ばかり

そして、がこのお店で1番好きなお料理はシーフードアヒージョ(1,200円)
CASA-el-niño
グツグツ・・・とオリーブオイルが沸騰したカスエラからガーリックの良い香り
美肌効果があると言われるオリーブオイルもバケットに浸して・・・
オリーブオイルってこんなにも美味しいんだねとバケット3回もおかわりしちゃいました

オリーブオイルのグツグツ感を見て~まるで地獄谷に湧き出る源泉みたい

アヒージョってスペイン語で「ニンニク風味」って意味らしく、スペインでは炒めるよりオイルで煮る料理が多いらしいです

1番人気の真っ黒なパエリアは、イカスミパエジャ(1,500円)

(※マウスオンすると画像が変わります。スマホの方はタップすると画像がか変わります。)
レモンを搾って、アーリオオーリオを混ぜ合わせてから・・・
魚介を使った自家製のブイヨンのうま味が口の中いっぱいに
鍋の底にはソカラ(お焦げ)も中まで味が染み込んでいて噛めば噛むほど「うんまい」の一言

最後に、たち女性2人はデザート
CASA-el-niño  CASA-el-niño
酔ってたので・・・確かアイスクリームのラム酒がけとコーヒーアフォガードだった気が・・・
今回も美味しいスペイン料理に、酔いも手伝ってすっかりフラメンコダンサーになったつもりで、お開きとなりました。

CASA-el-niño
次回は月に一度のフラメンコ開催日にディナーで訪れたいですね
あ~ランチも良いなぁ~

参考になったと思われた方は、
是非↓↓↓こちらをクリックしてね



カサ エルニーニョ (CASA el nino)
住所 北海道旭川市豊岡11条5丁目4-21
 0166-39-1112
営業時間 11:30〜24:00
定休日 火曜日
facebookhttps://www.facebook.com/CASA-el-ni%C3%B1o-224902947544859/



(2015/05/21・10/24)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
本格的すぎて・・・
 Mちゃん、こんにちわ
こりゃ~本格的なスペイン料理ですね~
メニュー見てもほとんどわからない(苦笑)
アヒージョ、キャンプとかでも出来て最近人気ありますよね。
動画のアヒージョ見たら食べたくなってきました。
うちではエビとかマッシュルームとかのノーマルなものしか
作ったことないけどどんな食材も合いそうですね~
2015/10/28(水) 11:35 | URL | きんちゃん #AzmySJ4g[ コメントの編集]
Re: 本格的すぎて・・・
きんちゃん、こんばんわ
コメントありがとうございます。

スーパーに売ってるアヒージョの素で
調理して食べたことありますが
ここのアヒージョとは、ぜんぜん別物でした。e-351
オリーブオイルの美味しいのったら
もう飲んでしまいたいくらいですょ。笑
ちなみに私も、メニュー見てもほとんど分からないのでしたe-350
2015/11/01(日) 20:03 | URL | Mちゃん(雨女) #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。