日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菓子司 松屋の「牛乳もなか」

 オホーツク海に面した酪農と漁業の町、浜頓別(はまとんべつ)町に、創業1933年の老舗『菓子司松屋』
甘~い甘~いお菓子を買いに寄ります

(※マウスオンすると画像が変わります。スマホの方はタップすると画像がか変わります。)

いっぱい列んでます
菓子司松屋  菓子司松屋
1個155円とちょっと高い気もしますが、食べてみると納得の価格

当時、酪農の町として成長していた浜頓別町、知人から、「何か牛乳を使ったお菓子を造ってみないか」と提案され、考案したのが「牛乳もなか」
菓子司松屋
(※画像をクリックまたはタップすると拡大します。)

1963年に誕生した「牛乳もなか」集乳缶型のもなかが可愛いね側面には、サイロとが居る牧場が模られています。
菓子司松屋  菓子司松屋
皮の中身の白餡には牛乳も使っているから、まった~りミルキーな味わい
白餡には、手亡豆と練乳、砂糖、もち米、バター、オリゴ糖に寒天など・・・
どうりで、餡に粘りがあって、超スペシャル甘~~~いのね

参考になったと思われた方は、
是非↓↓↓こちらをクリックしてね



菓子司 松屋
住所 枝幸郡浜頓別町大通2丁目3(国道275号線沿い)
 01634-2-2002
営業時間 9:00~19:30
定休日 年始を除き無休



(2015/11/11)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
あま~~い!
 Mちゃん、こんばんわ
思わずあの方が「あま~~~い」って言いそうなお菓子ですね。
見るからに甘そうですがこの大きさでこの値段はちょい高いかな・・・
でも、味が良ければその価値はあるのかもしれませんが
甘いもの、特に和菓子は苦手な俺としては厳しそうですね~
2015/12/13(日) 23:00 | URL | きんちゃん #AzmySJ4g[ コメントの編集]
Re: あま~~い!
きんちゃん、お久しぶりです。

「あま~~い」
まさに、その通りでした。
ちょっと苦めの緑茶となら
相性抜群のはず!

後日、オーナーさんと旭川でお会いする機会がありまして
牛乳羊羹をいただきました。
そちらも、近々アップしますね
2016/04/27(水) 01:49 | URL | Mちゃん(雨女) #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。