日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福ふくまんじゅう本舗「加藤屋」

かとうや
「加藤屋」さんは、旭川市南六条通りにある和菓子店、元々は福島県染川町で1836年(天保7年)に京菓子店として創業した老舗らしいですが、訳あって不動産を営んでいたご主人が1991年に旭川に開業したと言うことです

彩り鮮やかな福ふくまんじゅうがショーケースの中いっぱい
かとうや
北海道産のを使った「かぼちゃまんじゅう」、江戸時代から続く伝統の味が活かされている「みそまんじゅう」、「さくらまんじゅう」に「よもぎまんじゅう」「ごままんじゅう」

そして、こちらがのお店の名物
かとうや
「あげまんじゅう」(130円)と商標登録されている「串揚げまんじゅう」(170円)

しかし、今日は「3年かかって完成した」と言う
かとうや
これ、食べに来ちゃいました・・・と言う事でダイエットは明日から・・・

かとうや   かとうや
古い家具などが配置されている和風のイートインスペースで「あげまんソフト」を待ちます

きたきた可愛いあげまんソフト(450円)
かとうや
5種類の「あげまん小」を更に半分にカットしてますが、表面はカリッと中はしっとり・・・甘くて素朴な味わいの「あげまん」は注文を受けてから揚げるので熱々

熱々の「あげまん」に冷たいソフトクリームをのせたり、「あげまん」とソフトを交互に食べたり
これ、合いますめっちゃ美味しい~
かとうや
余った「あげまん」にソフトクリームを付けて食べたところ、美味しかったため、商品化することにしたそうですが、「あげまんじゅう」に合うソフトクリームの開発を始めたりと試行錯誤を繰り返すこと3年
2013年8月、日本初商標登録したそうです

帰りにはおみやげに「あげまんじゅう」(700円)
かとうや
その名の通り「ごま」「みそ」「さくら」「よもぎ」「かぼちゃ」の蒸し饅頭に薄く衣をつけて油で揚げた「あげまんじゅう」
あたため方は、レンジで10秒(あんを温める)、それからトースターで1分(衣をカリッと温める)、これで表面カリッと、中はしっとりフワフワな不思議な食感の「あげまんじゅ」が自宅でも

参考になったと思われた方は、
是非↓↓↓こちらをクリックしてね



福ふくまんじゅう本舗加藤屋
住所 北海道旭川市南六条通24丁目1975
 0166-34-8800
営業時間 平日10時~18時30分 ・土曜日9時~18時30分 ・日、祝日は10時~17時30分
定休日 水曜日 11月~2月日曜日17時まで(祝日は営業)
公式サイトhttp://www.katouya.jp/



(2015/12/07)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。