日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和のみ

紅葉が始まる頃、東旭川で偶然見つけ、立ち寄ってみました。 
古民家を改装した『京みたらし団子 和のみ』
CA3C33350001.jpg

店名は、和の「美・実・観・味・身・深・呑」から名付けたのだそうです。
21142000_3268977077.jpg

当然ですが、ここも靴を脱いで上がります。

21142000_143848520.jpg
店内は、タイムスリップしたと勘違いしそうな、風情があり落ち着きます。

私たち以外のお客は居なかったので、店主と色々と話してる連れ
「店主は、当時日本一の京都の呉服店に就職し、7年間の修行の後「着物かんの」として独立。
仕事の傍ら、茶道・懐石料理・陶芸を学び、以前から惚れ込んでいたこの物件が空いたことを知り、この建物で「和のみ」を開店しました。」との事ですょ

店内は京都で修行を積んだと言う店主の作品がズラリ
21142000_1940159466.jpg  21142000_1983020558.jpg

みたらし団子だけでなく、豚角煮御膳(890円)やニシン切り込みおじや、メガバーガー(680円)なんかもあるょ

そして、私たちが注文した
21142000_2224629571.jpg
みたらし団子とわらび餅セット

昆布茶セット(600円)が運ばれてきました。
21142000_3744912113.jpg

昆布茶は、湯の中に昆布の佃が…
竹串で、突っついて混ぜ混ぜして飲みます。

私たちが食べ慣れている串団子とは違い
甘味は薄く、どちらかと言うと辛味(しょっぱい)が強く感じました。
当然ですが、スーパーで売ってる100円のわらび餅とは違い
かなり弾力が強い感じでした。
100円の物と比較するのが悪いですね

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



和のみ (わのみ)
住所 北海道旭川市東旭川北一条8丁目2-1
 0166-36-7303
営業時間 10:30~17:00(LO16:30)
定休日 月曜日(月が祝日の時は火曜日)
公式サイトhttp://wanomi1927.on.omisenomikata.jp/



(2008/10/01)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。