FC2ブログ
日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

たいせつJA「田んぼアートフェスティバル」

2006年から毎年「たいせつJA」青年部や地域の中学生など総勢300名以上の方々で田植えを行い
稲の葉色の違いを利用した色鮮やかにくっきりとした色彩で彩られ、約65aの水田に巨大な絵を浮かび上がらせます。

今年は
DSC01192_convert_20110828014935.jpg
「田んぼ動物園」(ホッキョクグマ、アザラシ、タンチョウ)
ほしのゆめ(北海道産米)、紫稲(古代米)、黄稲、赤稲の4種類の稲を使っているそうですが、稲の葉に色々な色があるなんて知らなかったですね

水田のキャンバスは高さ8メートルの展望台から、全体を見渡す事が出来ます。
CA3C0672_convert_20110828020208.jpg

写真1枚には納め切る事ができないほどの大きな『田んぼアート』
DSC01193_convert_20110828015748.jpg 
これはタンチョウになります ※画像を間違えて削除しちゃって、これしかありません

毎年、田んぼアートを見には行ってたのですが・・・
「田んぼアートフェスティバル」が行われていたのは、知らなくて
夜からでしたが、今年初めて行ってきました

ライブや餅まき大会があったり、YOSAKOIソーランにお笑いステージもあったそうです。
CA3C1133_convert_20110828021851.jpg
私たちが会場に着いたときは、すっかり陽も沈んでましたが、大勢の人達で賑わってて

特に子供達に人気だったのは、指先と1本でリクエストされた動物なら何でも作っちゃう「あめ細工」やさん
CA3C1148_convert_20110828022129.jpg
いつもは、旭山動物園に居るそうですが、今日はココに登場

私も楽しくて真剣に見ちゃいました
CA3C1149_convert_20110828022725.jpg
リクエストが多かった「ペンギン」
このペンギンなら1分程度で作り上げてました可愛いね

男の子のリクエストが多かった「ドラゴン」
ものすご~く細かい切り目を入れて、あっという間に完成
CA3C1150_convert_20110828023044.jpgsecuredownload_convert_20110828023354.jpg
                                食べるのが勿体ない「ペガサス」

ちょっと人気薄の
CA3C1143_convert_20110828023901.jpg

気付くと、そこに15分以上も居たのでした
CA3C1144_convert_20110828024030.jpg

そして、次に目を引いたのは
CA3C1131_convert_20110828024302.jpg
私は乗りたかったけど・・・連れが高いのダメしかも揺れるのもっとダメ

CA3C1140_convert_20110828024541.jpg

ライトアップされている「田んぼアート」も展望台から眺めてみました。
CA3C1134_convert_20110828024752.jpg
何だか分かりませんね

そして、19時50分打ち上げ開始
CA3C1161_convert_20110828025016.jpg
100発程度の小さな花火大会でしたが、大きな花火大会みたく混雑もしないので、のんびりゆっくり座っても、直ぐ近くで見られました

t-map_convert_20110828025258.png
所 在 地:北海道旭川市東鷹栖7線18号の東和農場
主 催 者:JAたいせつ

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



(2011/08/20)

第3回アンタロマン案山子フェスティバル

サロマ湖に向かう途中、愛別町安足間(あんたろま)地区に寄り道


大きな地図で見る

こんな田舎に何があるの?って思うけど、田舎には田舎の楽しさがあるんですね

CA3C0965_convert_20110821021008.jpg
今年で3回目らしく、町内外のグループや個人が、ユーモアとアイディア一杯の力作が展示しされてます。

CA3C0946_convert_20110821021549.jpg

小さい弁慶らしい案山子が居たり、何故かナマハゲ案山子
CA3C0947_convert_20110821021830.jpg

雨に濡れるとかなり重くなると思われるプーさん案山子も居ます
CA3C0949_convert_20110821022133.jpg
超足の短い案山子が超足の太い案山子を肩車してたり

CA3C0963_convert_20110821022557.jpg
バケツを被って塩ビパイプで出来た兵隊の案山子も立ってます

たぶんあの「なでしこJAPAN」の沢選手だと思うのですが・・・
CA3C0962_convert_20110821022845.jpg
ボールに「沢です。」と書いてないと全く分からない「なでしこ沢案山子」
こっちの方が美人かもファンの方ゴメンネナサ~イ

お侍や武将なんかも居て・・・これから出陣なのか?(笑)
CA3C0961_convert_20110821023247.jpg

梱包材で出来た目玉おやじも頑張ってます
CA3C0960_convert_20110821023602.jpg

で、私的にはコレを優勝させたいなぁ~
CA3C0958_convert_20110821023832.jpg
反原発かかし
ナンバープレートで見えないけど、たぶん「反」と書かれていると思いたいわ
何故、優勝させたいかと言うと・・・見た目は物々しく原発の怖さをアピールしてるんだけど


CA3C0959_convert_20110821024628.jpg
長靴があべこべ・・・左右逆説得力が・・・薄い気がしますが・・・
私の4歳の姪っ子ですら、きちんと靴履けます(笑)
しかも、釘で打ち付けてあるので、履き直し出来ないのょ
コレ見て嬉しくなっちゃった

虫取りネットを持つグラサンの兄さんが不思議
CA3C0953_convert_20110821024921.jpg
コンセプトは何でも良いよ~だね

とにかく楽しそうな案山子
CA3C0950_convert_20110821025207.jpg

そして、コチラが昨年の優勝案山子だょ
CA3C0964_convert_20110821030114.jpg
愛の告白中なのかな?

表彰は今週末らしいです。
どれが優勝したのかは、後日教えて貰う事にします。

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



主催 アンタロマンの会
安足間観光協会 01658-7-2115

(2011/08/18)

蟠龍まつり in とうま

毎年8月第一日曜日に「蟠龍まつり」が開催される当麻町へ行ってきました。
今年は8月7日午前11時~午後8時30分、会場はJR当麻駅前特設会場となってます。

こども蟠龍太鼓や当麻中学校吹奏楽演奏などのほか、千人踊りパレードや三輪車レース、仮装パフォーマンスなど催しいっぱいらしいですが
私たちは、仕事が終わってから行ったので、夕方の6時頃からの見物
CA3C0795_convert_20110810011747.jpg
未就学の2歳~5歳までの子供たちのダンスメチャクチャ可愛いです
娘と息子の小さかった頃を思い出してしまいました。

つづいて、宇園別小当麻小の踊りで祭りのムードも上昇中
CA3C0803_convert_20110810013034.jpg
そして、宇園別・当麻小学校の両校と見物客も・・・・みんなで

こんな小さな子もリズムに合わせて
CA3C0804_convert_20110810013511.jpg
美しい夕焼けが広がる中、場内にも続々と人が集まり、大盛り上がり

そして、少しの休憩時間が・・・
この間に露店で、みんな食事です。
私たちも、たこ焼き等を食べて、次のパフォーマンスを待ってました。
南相馬市のテントの方々も焼き鳥や焼きそばを
避難先で少しは心が安らいだでしょうか?

陽が暮れてくると、当麻ダンスチームのダンスパフォーマンスから始まり
CA3C0825_convert_20110810014729.jpg
2頭の龍が太鼓を打ち鳴らしながら舞う、郷土芸能「蟠龍太鼓」

CA3C0820_convert_20110810014952.jpg 写り悪すぎ

h-21-8-20-87.jpg
h-21-8-20-88.jpg 当麻町公式HPより転載
太鼓の重低音が地を揺らし、2頭の龍がリズムを奏でる

そして、当麻の守り神「蟠龍降臨」
P8071405.jpg
メインステージにいよいよ姿を現しました。

迫力満点の「龍おどり」
ドラや太鼓の音に合わせ進む蟠龍隊の演舞
P8071410.jpg

P8071408.jpg

漆黒の闇に浮かび上がる龍神
雄壮な龍おどりの迫力はまさに圧巻

足が疲れた私たちは、JAの玄関先の座らせてもらい
祭のフィナーレは蟠龍太鼓に合わせて、打ち上げ花火
b-17-8-9-3.jpg じゃ、全然写真ダメですこちらも転載させて頂きました。

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



お問い合わせ
当麻町 総務企画課 まちづくり推進室
TEL:0166-84-2111
FAX:0166-84-4883
公式サイトhttp://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=332

(2011/08/07)

北海へそ祭り

ふらのチーズオムカレーでお腹がいっぱいになったので、へそ踊りを見に行く事に・・・

外は音楽が流れ賑やか
CA3C0642_convert_20110803031418.jpg

CA3C0656_convert_20110803031718.jpg
みんな準備 あとは、出番を待つだけ

おおぉぉぉ~黒板五郎さん、お元気でしたか?
CA3C0655_convert_20110803031652.jpg

・・・と思ったら、こちらにも五郎さんが
CA3C06530001_convert_20110803031752.jpg

へそ踊りのスタイルじゃないけど、女の子たちも可愛いです
CA3C0652_convert_20110803031614.jpg
早く出番来ないかな~とでも思って居るのかな?
18時~20時の間に大雨警報が出ちゃったけど、なんとか降らないで欲しいですね

陽が暮れてくると祭りも大盛り上がり
CA3C0657_convert_20110803032531.jpg
ビアガーデンも大繁盛
至る処から焼き鳥などの焼き物の良い香りが漂ってきます
私たちは、お腹もいっぱいなので、へそ踊りのゴール付近まで移動

来ましたへそ踊り
CA3C0660_convert_20110803033115.jpg

雨がポツポツと・・・
CA3C06610001_convert_20110803033349.jpg

次は、子供達のへそ踊り
CA3C0664_convert_20110803033551.jpg
この日のために、いっぱい練習したんでしょうね
カメラのフラッシュがあちこちで光ってます

雨脚が強くなってきたょ
CA3C0667_convert_20110803034312.jpg
和太鼓って雨に濡れても大丈夫?
真ん中に居る段ボールの太鼓の人アレは雨に濡れたら・・・ヤバイっすねぇ
と言うことで、雨も強くなったので、この日の私たちはココで帰りました。
この後、土砂降りになり中止になったそうですょ
子供達は大丈夫だったかな?

翌日の29日、再び富良野へ
旭川から上富良野までは、全く降ってません
しかし、中富良野から・・・雲行きが・・・・前日と同じく大雨警報が発令中の富良野市
真っ黒な帯状のが富良野の上空から、蛇の様に垂れ下がってて、やっぱり
で、傘を持って今日はスタート地点からの見学

バトントワラーのお姉さん達、風邪ひかないでょ
CA3C0681_convert_20110803035403.jpg

大勢の外国の方たちも臍ペイントして参加してます
CA3C0676_convert_20110803035610.jpg

いや~すごい雨になってきちゃったし
CA3C0690_convert_20110803035858.jpg
着物は大丈夫なのかな?

前の団体がスタートしたので、次のスタートを待っているお兄さん達
お腹を出してるから風邪ひいちゃうょ~
CA3C0692_convert_20110803040142.jpg
さ~次だ行くぞ~今年は俺たちが優勝だ~

やっぱり・・・エンドレスのへそ踊り音頭が終わっちゃった
「みなさんお疲れ様でした。風邪ひかないように・・・・」とアナウンス
お兄さん達は・・・名残惜しそうにしています
しかし、次々とみんなが引き返して来る
CA3C0695_convert_20110803041508.jpg
一歩もスタートする事なく、帰って行きました。
ど~か風邪ひきませんよ~に・・・そして

傘を差していた私たちも、ずぶ濡れでした
中富良野まではでしたが、中富良野の街を過ぎると
やっぱり、昨日も今日もピンポイントで富良野だけのようでした。
確か、昨年もで、へそ踊りを見ないで帰って来たんだょなぁ~

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



北海へそ祭り
主催 北海へそ祭り実行委員会
問い合わせ 富良野市役所商工観光課 0167-39-2312
公式サイトhttp://www.furano.ne.jp/hesomatsuri/

(2007/08/28・2010/07/29・2011/07/28・2011/07/29)

雪灯り通り

旭川冬祭りの頃、我が家の前の通りが「雪灯り通り」になります

最初は、1軒から始まり
そして、1軒・・・また1軒と少しずつ増え
毎年、一ヶ月前から準備が始まり、定年を迎えられたと思われる年齢の方たちが楽しそうに作ってます
年々、力作も増えてきました。
CA3C3673.jpg

CA3C3674.jpgがいっぱい


CA3C3675.jpg

CA3C3676_convert_20110211235353.jpg CA3C3678_convert_20110211235442.jpg

手作りの味のある作品もいっぱいあります。

CA3C3684_convert_20110211235916.jpg CA3C3680_convert_20110211235811.jpg

CA3C3679_convert_20110212000346.jpg CA3C3686_convert_20110212000449.jpg

CA3C3685.jpgここのお宅は毎年雪像でなく氷像を作ってます。
昨年はでしたが、今年は


CA3C3698_convert_20110212001150.jpg CA3C3697_convert_20110212001025.jpg

CA3C3688.jpg

CA3C3694.jpgたくさんのアイスキャンドルが素晴らしい

CA3C3692.jpg

CA3C3691.jpg


私も子供達が小学生だったころ
息子や娘と、100均でバケツを買い
バケツに水を張り一昼夜放置して、色とりどりのアイスキャンドルを作ったものです。
息子と娘が雪だるまを作り、帽子や手袋を付けたり・・・
毎晩、子供達と積もった雪を箒ではらい
キャンドルに火を灯し、楽しんだ事を思い出します。
今は・・・見るだけとなってしまいましたが、いつか復活したいですね
その時は、手伝ってくれる子供は、息子でも娘でもなく、孫だったら嬉しいのになぁ~
きっと1人なんだろ~けど・・・。

他にもまだまだ・・・いっぱいありますが
携帯電話では、綺麗に写せませんでした
あと数日間は、毎晩綺麗な雪灯りが見られると思います。
仕事から帰ってくるのが楽しみ

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓

ホタル祭りin西神楽

今夜は、連れと西神楽の「ホタル祭り」に行ってきました。
1551357_412009995_226large_convert_20110110011714.jpg

西神楽公園内の「ホタルの里」には、全長30mと100mのせせらぎポイントがあり、そこに向かって薄暗い中を数十メートル進むと
1551357_412010013_140large.jpg

7月中旬頃から、自然発生した千匹以上のヘイケボタルを見る事ができます。
最盛期の今時期は、一生のうち、最後の10日間だけ神秘的な光を放ち、飛び交ってるホタルを見る事が・・・
何枚も写真を写しましたが、真っ黒でした。


1551357_412009981_208large_convert_20110110012020.jpg
やっと、撮影成功したのが↑↑↑これ・・・薄い緑の光
10年以上前に見に行った時は、人工繁殖させていたホタルを、ビニールハウス内で鑑賞したのでしたが
13年経った今では自然発生するまでになったのですね
水や環境を整えたり、タニシを養殖したりと「ホタルの会」のメンバーも失敗を繰り返し、苦労と努力をしたと思います。

決して派手でも力強くもないけど、素朴な光で綺麗
フワフワと舞っている光の中は、やすらぎと癒しの空間でした。

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



ホタル祭りin西神楽
ところ 西神楽公園(旭川市西神楽南1条1丁目)
と き 7月末~8月初旬 午後7時30分~午後9時30分
公式サイトhttp://www.asahikawa-park.or.jp/park/neighborhood/nishikagurapark.html



(2010/08/01)

北海道警察視閲式

「平野部でも初雪が降るのでは?」と予報されていた寒さと強風の中
月寒アルファコートドームで「北海道警察視閲式」が開催され、見学してきました
厚着とホカロンで装甲車の様に重装備していたけど、鼻がズルズル・・・・( ̄ii ̄;)

毎年、平日に開催されている様で、見て貰いたいのか、見て貰いたくないのか・・・よく分からない
見学に来ているのは、警察関係者(家族)やオタクがほとんどで、
見学者の中には、拳が入る程度のペタペタのシャコタン(車高の低い車)に、パテ埋めがひび割れしたオーバーフェインダー、オマケに短めの細いタケヤリマフラーに、ガタガタのスポイラーの改造車で登場した挑戦的な若者が居たり(吹き出してしまった)
みんなの大注目を浴びて、大ヒンシュクかってました。

プログラムでは、10時開会宣言→国旗掲揚→受閲報告・・・寒い中粛々と進行
そして、聞き慣れない「巡閲」
黒塗りのクラウン数台と、オープンカーに乗った本部長が敬礼をして、整列された部隊の間を、ノロノロと2周

整列している各部隊の警官は、この寒い中、強風にさらされるものの、指先ひとつ微動だにせず
動いてるのは、警察犬だけ・・・・。
39328120_3057489918.jpgそして、公安委員会委員長→高橋はるみ知事→道議会議長→検察庁検事正と、長い長い長~~いご挨拶

そして、いよいよ始まります。
絶対に見たら良いと聞いてた「音楽隊カラーガード隊のドリル演奏」
39328120_239942077.jpg
もの凄い練習量なんでしょうね。息がピッタリあってます。
39328120_2520641401.jpg

次は、突然2機のヘリが現れ「ヘリコプターによるホイスト救助訓練」
39328120_4116338869.jpg

次に待ちに待った「白バイの訓練走行」
CA3C1004.jpg

39328120_3789942281_convert_20110105002637.jpg
白バイ隊の中に、可愛い女の子が居ました
運転技術の凄いの何のって・・・・白バイには追掛けられたくありませんねぇ~
今年は高速道路交通警察隊の訓練走行がありませんでした
見たい方は、「You Tube」に画像があるので、興味のある方は検索してみてね

そして、最後に分列行進
カラーガード隊→機動隊→警備隊→第二機動隊→鉄道警察隊→警察犬部隊→警察学校部隊

車両部隊
39328120_3831241916.jpg覆面パトカーは、ナンバーにカバーがされ、ナンバー分からない様になってました。

11時30分
全ての車両、来賓や上官が退席するまで、徒歩部隊は整列したまま・・・
あの寒い中、お疲れ様でした

隣の会場では、車両展示してました。
ここでは、各車両や白バイに乗せてくれたり、説明が聞けます。
1310862184_226_convert_20110105005017.jpg
一緒に記念撮影する子供も居ました。格好良いなぁ~息子も白バイに乗れたら良いのに・・・と思っちゃいます

39328120_2009586029_convert_20110105004339.jpg 39328120_2283117355_convert_20110105004418.jpg
早そうなインプレッサと、よくあるクラウン
 
1310862184_218_convert_20110105004616.jpg
マスコットの「ほくとくん」も来てます。

39328120_3948016556_convert_20110105010254.jpg
「ぎんれい」

とてもとても寒い日でしたが、行って本当に良かった
音楽隊・カラーガード隊のドリル演奏で、夢中になり
ヘリコプターや白バイの訓練走行で、歓喜し
そして、最後に分列行進に感動

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



(2009/10/14)
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: