日帰りで行ける温泉を中心に湯巡りしながら、食べ歩きを気ままにご紹介…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズガーデンちっぷべつ

 ローズガーデンちっぷべつ」は国道233号線からも近い上、留萌自動車道秩父別パーキングエリアに車を停め、園内に入ることもでき、アクセスには便利ですが、素通りすることが多く、この日は隣町の深川市で「サクランボ狩り」を楽しんだあと、久しぶりの訪問でした。
ローズガーデンちっぷべつ ローズガーデンちっぷべつ 心付け
入園料は無料ですが、入り口付近に「協力金」の募金箱が設置してあるので、みなさんのお心付けを・・・

バラの花はマンガ本やアニメ、宝塚歌劇団で大人気になった「ベルサイユのばら」
ベルバラ ベルバラ1

たのきんトリオの俊ちゃんは「君に薔薇薔薇・・・と言う感じ」で、あまりにも有名にしてしまった花でもあります


ごめんなさい嘘です

北半球の温帯域に広く自生しているバラは、ヨーロッパなどで数百年前から繰り返し品種改良が続けられ、日本では戦後すぐの1948年には銀座でバラの展示会が開かれたそうです。
鳩山一郎や吉田茂などのバラの愛好は、戦後日本でのバラの普及に大いに貢献した。このように戦後の高度成長の波に乗り、比較的安価になったバラは嗜好品として庶民にも普及していき、日本でも品種改良が行われるようになった。また、鉄道会社が沿線開発の一環として、バラ園の造営を行うようになり、各地にバラ園が開園されたそうです。
こちら、バラ園マップ

より大きな地図で 全国バラ園マップ を表示
北海道だけでも、あちらこちらに「バラ園」ありますね

「ローズガーデンちっぷべつ」は総面積約5.4ha、バラの植栽面積約3,000平方メートル、 300種類、3000株のバラが咲き誇ります。(マウスオンすると画像が変わります)


やっぱりバラと言えば、情熱の赤ですょね(マウスオンすると画像が変わります)

知らなかったのですが、の誕生月の6月はバラが誕生花で、バラ全体の花言葉は「愛」「美」
は「あなたを愛します」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」、つぼみでは「純粋と愛らしさ」「純粋な愛に染まる」
は「夢かなう」「不可能」「奇跡」「神の祝福」
は「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」と、花の色などで花言葉も変わるようです。

数多くの中には、1株から色々な色の花を付けているものも・・・

(マウスオンすると画像が変わります)

ちょっと欲張りっぽいですね
ローズガーデンちっぷべつ8
1974年、日本の岡本勘治郎が作出された「絵日傘」と言うフロリバンダ・ローズの様です
何だか、日本人らしい薔薇の様な気がしますね
絵日傘とは、絵模様の描いてある日傘のことで、様々な絵の描いてある日傘をくるくる回すかのように、めまぐるしく色が変化する華やかなバラであり、咲き始めは明るいイエローで、咲き進むにつれてオレンジ~クリアレッドが混じり、終わりにはソフトピンクとなるそうです

園内を縦横につなぐ散策路はバラ園を1周できるようになっています。
ローズガーデンちっぷべつ10 ローズガーデンちっぷべつ9

散策路には、以前はなかったローズ絵馬(300円)なるものがありました
ローズ絵馬

ほのぼのなお願いや、笑えるお願い、若いころを思い出させる様な熱いお願い
ローズ絵馬1 ローズ絵馬2
相手をとことん信じるって・・・私にも経験あるけど複雑な心境なんでしょうね。
室谷って人は、ちゃんと結婚できたのかな?

今ごろはクラリネットの天才かも・・・
ローズ絵馬3 ローズ絵馬4
「ずっと一緒に笑っていよね。」「一生、俺の隣に居るのは・・・」
これは、真っ赤なの様に熱いわ
でも・・・漢字くらい書いた方が・・・

暑寒別岳を一望できる「カロスの丘」の下には、平成22年6月に設置されたカロスの鐘と修景池があり、それぞれ伝説があるらしいです。(マウスオンすると画像が変わります)

ちなみに 「カロス」とはギリシャ語で「美しい」という意味だそうで・・・。

「カロスの鐘」と「カロスの池」の伝説、
カロスの伝説 カロスの池
を鳴らす回数で願い事が違うようですね
若い頃なら、恋愛成就だったのでしょうが、今の金運あるのみ
鐘を鳴らしたら、後ろ向きになってコインをハートに向かって投げ入れるそうです

バラの城「ふろーら」(flora)とはローマ神殿の花と豊饒と春の女神の名前
ローズガーデンふろーら
「ふろーら」の中では、バラグッズや町の特産トマトジュース「あかずきんちゃん」など販売されている売店や、や休憩スペースのほか、バラの香りがするピンクのも250円で販売されてて
ローズソフトクリーム
もちろん、美味しくいただきました

ローズガーデンちっぷべつ5

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



ローズガーデンちっぷべつ
住所 〒078-2100 雨竜郡秩父別町3条東2丁目
 秩父別観光振興㈲ (0164)33-3833・秩父別町観光協会(0164)33-2459
開園時間 午前9:00~午後5:00まで(入園は午後4:45まで)
入園料 無料
公式サイドhttp://www.town.chippubetsu.hokkaido.jp/index.php?id=110
過去記事http://kurumi2002217.blog77.fc2.com/blog-entry-73.html



(2014/07/16)

滝上渓谷「錦仙峡」

滝上町の市街地を流れる渚滑川を称して滝上渓谷「錦仙峡」と呼び、「北海道の自然100選」に選ばれています。
その渓谷の脇には両岸に各2kmの遊歩道があるので、ちょっと散策に行ってみることにしました。(クリックすると画像が拡大します)

また、この遊歩道は「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選ばれています・・・500って

渓谷の橋の上から、渚滑川を覗いてみましょう
渓谷橋からの渚滑川
おぉ~水量も多くて、意外と迫力が
渚滑川は、市街地中央の虹の橋付近で支流サクルー川と合流し、川幅が狭くなり、急流となり、大小幾多の滝を作っているそうです。

ちゃんと遊歩道入り口の案内板もあります。
川の両岸に沿って足に優しい「ウッドチップ舗装」の遊歩道になってます
渓谷遊歩道 滝上芝ざくら発電所
2012年水車軸受部を損傷し発電停止になっていた発電所でしたが、このご時世だからか出力を倍増し2013年12月末に再開となりました。
これに合わせ、夕張市に全く同名の「滝の上発電所」があり、どちらも運転開始が大正14年と混同されやすいことから、こちらの発電所は「滝上芝ざくら発電所」に変更されたそうです。

これによって発電所の常時放水(白亜の滝)はなくなってしまったのですが、余水(融雪期など)が発生した時などだけ「白亜の滝」が出現することになったそうです。
滝上芝さぐら発電所1
運転開始年月 大正14年12月
発電所出力 250kW
年間発生電力量 約166万 kWh
水車型式 水中タービン発電機
これは家庭用としては約500世帯分、滝上町は約1500世帯なので、その1/3ほどの電力になります
この記事を書くにあたって、面白いサイトを見つけたので、URL貼っておきます。
都道府県別で見ると面白いですょ
北海道電力株式会社・発電所一覧地図
http://agora.ex.nii.ac.jp/earthquake/201103-eastjapan/energy/electrical-japan/operator/1.html.ja

上流には発電と水田用水確保のため昭和7年から8年にかけて建設された堰(せき)が見えます。
渚滑川 堰
サクラマスはこの下まで遡上してくるそうです


フライフィッシングのメッカ、フィッシャーマン憧れの川である「渚滑川」は、北見山地の主峰・天塩岳を源とし延長84km、日本で最初にキャッチアンドリリースを宣言した川でもあります
語源はアイヌ語の「ソー・コッ」(滝の窪み=滝つぼ)に由来。これは大小の滝が存在する滝上渓谷「錦仙峡」を指したものと言われているそうです。

黒々とした岩肌が渓谷美を引き立たせていますが
上滝渓谷 渚滑川
滝上峡は不思議な岩盤から形成されているそうです
泥岩の中に白っぽい砂岩が混じり、これは砂と泥が混じったり、砂岩が千切れているそうです。
それは、海底に堆積した泥や砂が柔らかい状態の時に変形してできた岩石で、「砂泥混在岩」とか「こわれた地層」言われ、この様な地層は海洋プレートの沈み込む海溝周辺で地殻変動などによって圧縮されたり引き伸ばされて出来ると推定されているそうです。(北海道地質100選より抜粋)
つまり・・・は太古の昔・・・深い深い海の底だった?

滝上渓谷 1
ロマンでもあるけど、なんか怖いかも
ホントに地球って生きてるんですねぇ~
今以上、を怒らせない様にしないとなりませんね

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。




滝上観光協会
住所 北海道紋別郡滝上町旭町
  0158-29-2730


大きな地図で見る

(2014/05/21)

キトウシ山の桜

 コオロギが鳴く秋だと言うのに、全く季節外れの記事ですが・・・今ごろ

おしゃれなカフェやギャラリーが多く、田園風景が広がる東川町、その町の北側に標高457mの岐登牛山(キトウシ山)があります。
キトウシは、アイヌ語で「キト・ウシ」(行者ニンニクが群生する)が由来だそうです
キトウシ山には、キャンモアスキー場、キャンプ場やパークゴルフ場、そして大雪山旭岳から湧出したミネラル豊富な地下水を、人工ラジウム温泉発生装置を通し放射能泉にした薬湯がある「キトウシ高原ホテル」が隣接していて、また自然豊かな山でもあります。

ホテル周辺では、5月上旬から約400本の淡いピンクのエゾヤマザクラが咲き誇り
キトウシ山の桜と田園
小雨降る生憎のお天気ですが、ホテル駐車場からは、桜と田園風景が望めます

今年は昨年より10日以上も早く満開の様ですね
キトウシ山 桜 キトウシ山 桜1

小雨は降ってても、日本人は桜を見るとお弁当を広げたくなっちゃうようで・・・
老夫婦がお弁当を食べてます微笑ましいですね
キトウシ山 花見 キトウシ山 エゾエンゴサク
足下には青紫色のエゾエンゴサクも咲いてます
北海道の春は、雪解けと同時に一気に色々な花々が咲くんですょね

低い雲の切れ間に、青空が覗いてきました
キトウシ山 桜 青空

の放牧場もあり、可愛い子羊が2頭も(マウスオンしてね)


臍の緒がついたままなので、また生まれて数日なんでしょうね 
キトウシ山 羊親子 キトウシ山 子羊
まだまだ足下がおぼつかない様子で、お母さん羊の後ろに隠れてばかり

干し草ペレットが売られているので、早速あげてみましょ~

「うめぇ~~うんめぇ~ぇぇぇ」
だけど、ちゃんと赤ちゃんの位置も確認(マウスオンしてね)

昨年もを訪れているけど・・・訳あっても、ほとんど見てなく記憶もナシなのですが、こんなに可愛い子羊が居たんですね
来年もまた花見&羊見に訪れ・・・出来ればお城の展望閣からのロケーションも


キトウシ高原ホテル
〒071-1404 北海道上川郡東川町西4号北46番地
 0166-82-4646 

キトウシ高原ホテル公式サイトhttp://www.kitoushi-kougenhotel.jp/
キトウシ森林公園家族旅行村http://www.kazokuryokoumura.jp/



(2014/05/07)

NPO法人「トロッコ王国美深」

「日本一の赤字ローカル線」として全国にその名を知られていたた旧国鉄・美幸線は、昭和60年に廃止されましたが・・・
その跡に平成10年からトロッコが運行され、トロッコ王国美深が開国されたのです
CA3C0921v2t.jpg
本日、お天気がガーーーーーン!!!
小雨・・・

前回は晴天の中“走る森林浴"を体験しましたが、この様なお天気でも面白いのでは?と・・・
中年2人は張り切って、「コタンコロカムイ」駅舎の中へ
CA3C0922v2t.jpg  CA3C0923v2t.jpg
前回の“走る森林浴"の記事はhttp://kurumi2002217.blog77.fc2.com/blog-entry-28.html

駅舎でパスポートにビザを発行してもらい乗車券をいただきます
CA3C0924v2t.jpg
そして、レンタルの100均カッパを着て


こちらの案内所前に集合して説明を、初めてのふりして聞きます

なんと大人ばっかり~しかも私たちが1番年上でもなさそうで、ご年配の方もチラホラ
往復10キロの約40分の間ですが、大人も童心に返られるんですょね
CA3C0925v2t.jpg CA3C0928v2t.jpg
私たちが運転するトロッコが並んでますが、どれでも好きなトロッコには乗れません

「〇〇さん、〇〇号車にどうぞ~」と、次々呼ばれ・・・私たちは12号のトロッコへ
CA3C0931v2t.jpg CA3C0932v2t.jpg
あれれ・・・あの女性大丈夫かな

定刻より5分遅れで、先頭のトロッコが発車GO
CA3C0933v2t.jpg

前のトロッコが100m行ったところで、私たちも行くど~アクセル全開だ~

今、ここに鉄路は蘇る・・・

発車して、約5分
CA3C0940v2t.jpg
本物のレールの上を白樺や木々のトンネルを、風を切ってくぐり抜け・・・

渓谷の合間や野原を風を切って走る
CA3C0943v2t.jpg
それにしても、エンジンの爆音で会話が全くできな~い
お互いに大声で何か言ってるんだけど、お互いに聞こえた顔して適当に返事

そして、発車して約15分、遂に雨が・・・
CA3C0945v2t.jpg  CA3C0946v2t.jpg


土砂降りの中、やっと折り返し地点だょ
雨に濡れて、こんなに喜ぶことって・・・小学生以来
CA3C0948v2t.jpg
すれ違うトロッコに手を振ると
ちゃ~んと皆さんも振り返してくれるょ 土砂降りなのに陽気

しかし、ここからが・・・
最後尾のトロッコが来るのを、ジッとの中、待つトロッコ群
CA3C0952v2t.jpg
なんか合羽の中に滲みてきた感じ~寒くなってきました
そして、待つこと10分、2度目の発車GO

帰りは、ぶっ飛ばす
CA3C0957v2tttt.jpg
行きは景色を見ながらの人が多かったのに・・・誰も景色なんか見てない様子

帰りは、ブッ飛ばす
CA3C0959v2t.jpg
風を切って、緑の中を駆け抜ける!!ではなく、雨の中を駆け抜ける

連れは、何だか1人で楽しそう ズルイ
CA3C0956v2t.jpg

山もモヤってますねぇ
CA3C0960v2t.jpg
気づくと私の愛用が・・・ずぶ濡れ

CA3C0961v2t.jpg  CA3C0963v2t.jpg
そして、王国に到着
雨の日に外で遊んでいた子供を叱ってた私が・・・
ちょっと寒かったけど、子供心を蘇らせてくれた10kmのトロッコの旅は、とっても楽しかったなぁ~
ちなみに、私のボロですが、帰ってからドライヤーで乾かすと完全復活
またスマホが遠のいたかも・・・

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



NPO法人トロッコ王国美深
住所 北海道中川郡美深町字仁宇布
 01656-2-1065
運行期間
平成25年4月27日(土曜日)~10月20日(日曜日)まで
受付時間 9:00~16:00(7月14日~8月20日までは8:00~17:00まで)
公式サイトhttp://www.town.bifuka.hokkaido.jp/cms/section/soumu/qlmcaj00000056xy.html



(2013/08/21)

久しぶりに「旭山動物園」

「ファームレストラン・エスペリオ」ハンバーグで満腹になったので、少し歩こうってことに・・・
そこで、5年ぶりに「旭山動物園」に行ってきました。
1967年(昭和42)7月1日に開園。面積は14万8681.84平方キロメートル。日本の動物園としては最北に位置し、130種以上の動物が展示・飼育されているそうです
CA3C0125zoo.jpg
入園料は大人(高校生以上)800円、旭川市民は580円ですが身分証明がないと、例え家族の誰かが身分証明を提示しても580円になりません
身分証明の持ってない人は、どーするのかな?なんて思いましたが・・・出かける時は忘れずに

動物が本来もつ特性、能力や動きを生かす「行動展示」に力を入れ、その動物本来の生き生きとした姿を見せることに成功、その結果、入場者数を飛躍的に伸ばしました。
1997年(平成9)巨大なバードハウス「ととりの村」がオープン
その隣には、昨年の夏から半年近く新聞紙上やネットで話題になった「フラミンゴ」
CA3C0127zoo.jpg
おとりになりキツネに襲われ亡くなったフラミンゴの分も、どこか温かい地方で生きてて欲しいですね

1998年に「もうじゅう館」がオープン
CA3C0148zoo.jpg
百獣の王ライオン オスの「ライラ」とメスの「レイラ」
また寝てます
起きてる姿を見たことありません

こちらのアムールトラの「のん」も爆睡中 アムールヒョウはいつも定番のココ
176rt.jpg CA3C0149zoo.jpg

こっちのアムールヒョウは真下から覗けちゃうけど、注意が必要ですょ
CA3C0150zoo.jpg CA3C01511237.jpg

1番アドリブが大きかったヒグマ
CA3C0145zoo.jpg
修学旅行生が覗いてるガラスをバーーーーーンとアタック

2000年に「ぺんぎん館」がオープン
4種類のペンギン、キングペンギン、ジェンツーペンギン、フンボルトペンギン、イワトビペンギンが飼育されています
CA3C0129zoo.jpg
360度見渡せる水中トンネル、まるで水族館みたいだね

タイミング良く撮影すると、空を飛んでる様なペンギンが撮影できるんだけど・・・今回も失敗
CA3C0128zoo.jpg CA3C0131zoo.jpg

2002年に「ほっきょくぐま館」もオープン
CA3C0136z00.jpg CA3C0141zoo.jpg
残念なことに、暑さでバテバテ
地球温暖化と言っても、いくらなんでも北極はこんなに暑くないょね

「シールズアイ(カプセル)」があり、陸上のホッキョクグマをアザラシの視点から観察することができます。
CA3C01353xv.jpg 639276_41487163864567.jpg
暑い日なので、プールを泳いでる姿を期待したのですが・・・これは2008年に撮影した写真です。

そして、今回1番見たかった2008年6月に完成した「オオカミの森」
CA3C01543xv.jpg
円形になっている放飼場を走り回ったり、小川で水浴びしたり、岩山の頂上で遠吠えをしたりと様々な行動を見せてくれるそうですが・・・

草と木ばかりで・・・見えない
CA3C0155zoo.jpg CA3C015666tn.jpg
やっと見つけたけど、遠吠えどころか・・・やっぱり
こ~暑いと仕方ないか うちの犬たちもダラダラだもんなぁ~

2007年12月21日に完成した「レッサーパンダの吊り橋」
CA3C0153zoo.jpg
高さ3.5mのところに吊り橋を架けてあるのですが、そこで爆睡中
これも、動物の特性が表れている行動展示ですょね
確かに、暑い日は寝る これに限りますょね
動物園の訪問は、暑い日は避けようなんて思ったりもして・・・

2010年4月29日にオープンした「シマフクロウ舎」
オープン当初はオジロワシを展示した「もうきん舎」だったそうですが、全滅する危険があるシマフクロウを北海道内の4つの動物園が協力して飼育下での繁殖個体群を形成したそうです。
CA3C0158zoo.jpg CA3C0159zoo.jpg
小さくて見えませんね私のカメラでは限界です。

オジロワシは2012年12月にオープンした「北海道産動物舎」に移動になってました。
CA3C0160zoo.jpg CA3C0163zoo.jpg

2006年8月にオープンした「チンパンジーの森」では
CA3C0170zoo.jpg
この暑い中、抱き合って寝てます

そして、昔ながらの施設に居るアミメキリン
CA3C0174zoo.jpg CA3C0177zoo.jpg
なんか寂しい感じがします
今年冬オープン予定の、大型草食獣館に引越する予定らしいですが、
「動物園の絵を描きなさい。」と言われたら殆どの子が、とキリンとライオンを描くと思うんですけど・・・
やっぱり、隣にが居ないと寂しいね

それで、あさひやま“もっと夢”基金に、僅かですが募金してきました
CA3C0172zoo.jpg
この基金で「オオカミの森」や「てながざる館」など数施設が実現できたそうです。
これでさんも呼べたら良いですね
・・・と言うことで、私たちも暑さには勝てずに「あざらし館」「くもざる・かぴばら館」「オランウータン舎」など、まだまだ見所満載でしたが、ソフトクリーム食べて退散しちゃいました

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



旭川市旭山動物園 
住所 〒078-8205旭川市東旭川町倉沼 
 0166-36-1104 FAX:0166-36-1406
開園期間・時間 お問い合わせください。
公式サイトhttp://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/ 



(2013/06/19)

男山かたくり原生花園

気温が上がらなかったGWも過ぎ、なんとかお天気も回復してきたので、3年ぶりにカタクリの花を見に出向いてみました。
過去記事はhttp://kurumi2002217.blog77.fc2.com/blog-entry-98.html
国道40号沿いで旭川市と比布町との境界にある小高い山、突硝山にあるのが『男山自然公園』
地図
約40haにもわたる広大な園内の森林地帯には、国内でも最大級のカタクリの原生花園が広がり、毎年桜の時期より少し早く旭川市民に春を告げるカタクリの花が見られる事で有名なんです。

CA3C10146sb.jpg CA3C10156sb.jpg
この『男山自然公園』は、上川盆地に突出した標高220mの丘陵地帯で遥かに大雪山、十勝岳連峰を展望し、眼下に石狩川の清流が眺望できる風景絶佳の景勝の地であり、男山酒造所有の公園で、園内には自然公園内を周遊できる遊歩道があり、20~30分ほどで一周できます

CA3C10246sb.jpg
800メートルの遊歩道の両側はびっしり紫色のカタクリで埋め尽くされ・・・と思ったら、まだ少し早いようで

でも、久しぶりの青空、気持ちが良いので、散策することにしました
CA3C10476sb.jpg

カタクリより青い花のエゾエンゴサクの方が多い様ですね
CA3C10176sb.jpg CA3C10286sb.jpg

まだ蕾のカタクリが多く、あと2~3日後が見頃だったかもしれませんね
CA3C10426sb.jpg

それでも、南側斜面では開花してるカタクリも見られます
CA3C10436sb.jpg

CA3C10326sb.jpg

エゾエンゴサク以外にも、白い花のキクザキイチゲ 黄色の小さな花はヤチブキも開花してます
CA3C10266sb.jpg CA3C10596sb.jpg
残念なことに、誰がこんなことをしたのか?ヤチブキが倒されてます
ロープが張られて立ち入り禁止になってるのですが・・・

蛇の枕と言われているミズバショウやザゼンソウも早かったようですが、ザゼンソウは1輪見つけました
CA3C10526sb.jpg CA3C10486sb.jpg
池の周辺からは、今年も小鴨の鳴き声が賑やかに聞こえてきますが、どんなに目を凝らしても、やっぱり見つけられないね

驚いたことに池側の斜面がフクジュソウでいっぱい
CA3C10546sb.jpg CA3C10536sb.jpg

散策路をブラブラしていると、黄色の小さな花に
CA3C10586sb1.jpg CA3C10626sb1.jpg
北海道にも遅~~~~~い春が、やっと到来

カタクリ満開の見頃の頃なら、青いエゾエンゴサク、白いキクザキイチゲ、黄色のヤチブキやフクジュソウがアクセントになり春らしさを楽しめます
そう言えば、白いカタクリは、今年は咲いてないのでしょうか
この広い男山自然公園の中でも、滅多に見られない『幻のカタクリ』と言われているそうです。
40781923_3000794051_convert_201011120104029.jpg
こちらは、3年前に撮影した『幻の白いカタクリ』
この年は、ラッキーなことに2輪も見る事が出来たんですょ

そして、こちらも3年前撮影の満開のカタクリ可愛いね
004.jpg


男山自然公園
期間 2013年04月20日(土)~05月12日(日)
会場 旭川市東山
時間 9:00~17:00
 0166-57-2131
公式サイトhttp://www.otokoyama.com/otoko_b/otoko_b3/


そして、お腹が空いたら「ドライブイン 路傍」へ行きましょう
昔は国道40号線沿いだったのですが、新比布トンネルが開通してから、ちょっと離れてしまって・・・でも男山自然公園からは道路が繋がっているので、行きやすいです
CA3C10696sb.jpg
昭和44年創業の古き良きドライブインです

4~5歳の頃に、ここに来た様な・・・来てない様な・・・
CA3C10636b.jpg CA3C10686sb.jpg
ファイターズグッズを並べた食堂とかは、よく見かけますが、こちらの店主は松井秀喜のファンみたいですね
一緒に撮した写真が飾られてました。
そして、なぜだかアンモナイトがいっぱい

メニューは、通常のやカレーに加えて、とんかつラーメン・山菜入り五目ラーメンと、ちょいと気になるメニューが・・・
普通の味噌と山菜入り五目醤油(850円)をオーダー
CA3C10726sb.jpg
スープは少々甘め、昔懐かしい味がします。
以前、新聞で読んだことがあるのですが、路傍の名物は期間限定の落葉きのこが、たっぷり入った「きのこラーメン」(900円)だったはず・・・秋に来てみようかなぁ~

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



ドライブイン 路傍
住所 北海道旭川市東山2821-3
0166-57-2135
営業時間 夏期 10:30~21:00 冬期 10:30~20:00
定休日 不定休



(2013/05/08)

チェーンソーアート

道内唯一のチェーンソーアート大会『EzoCup 2012 チェンソーアートマスターズコンペティション』の作品が下川町のガーデニング・フォレスト「フレペ」に展示されています。

チェーンソーと聞くと、ちょっと恐ろしいイメージがあるのですが・・・特に私たち世代は「13日の金曜日」とか
しかし、これはチェーンソーを使って丸太などから彫刻作品を作り上げるワイルドな芸術です
丸太

出場者は青森、岩手、千葉、富山、愛知、三重、兵庫、和歌山、山口から全国トップレベルのアーティスト10人。競技は2人1組で行い、8月22日から3日間で長さ3メートルの丸太(1組2本ずつ)を作品に仕上げて腕を競いあったそうです。

少女の帰りを待つ森の仲間たち
『少女の帰りを待つ森の仲間たち』
チェーンソーだけで彫刻されたとは、思えないほどですね

『冬の日に』
冬の日に
が今にでも鳴き声をあげて動きだしそう~
荷台の木炭まで細かく彫刻されてます

『木の霊』・・・ちょっと私には難しい
風の木霊


エゾカップ2012
ホントにチェンソーだけで彫刻されたの?って思うほど綺麗ですね

左側には、熊と鷲、そして鹿が彫刻され
作品1 作品2

右側には翼を広げた鷲が彫刻されています。
作品
今にでも大鷲がバサバサと羽ばたき、空に舞い上がりそう


『種の起源』シーラカンスやオーム貝、翼竜が彫刻されています。
種の起源
これらの5作品がエントリーされたようです。
審査結果は・・・こちらhttp://ezocup.cocolog-nifty.com/blog/

他にも・・・
作品3  作品4
来年は・・・いつか、実際に彫刻しているところを見てみたいですね

そして、ここには平成18年10月の台風で倒れてしまった「森の巨人たち百選」の『七尺ニレ』がありました。
にれ1  七尺にれ1
樹高 27m、幹周 644cm、推定樹齢 300年、胸高直径 210cm、昔の尺に換算すると七尺あったことから『七尺ニレ』と呼ばれてました。
巨樹・巨木が好きで見て回ってた頃、倒木を知りガッカリしてたのですが、こんなところに保管されていたとは・・・ちょっと感動
小さな苗木がありましたが、これは「七尺ニレ」の枝をつぎ木して育成したそうで、同じ遺伝子を持つニレの木だそうです。
きっと、この木も300年後には・・・地球環境が悪化しない限り「七尺」になるんでしょうね

ブログランキングに参加しています。
ワンクリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓



展示会場 桜ヶ丘公園ガーデニング・フォレスト「フレペ」 
住所:北海道上川郡下川町西町100番地
問い合わせ 下川町役場森林総合産業推進課内
℡ 01655-4-2511(内線244)
全日本チェンソーアート協会http://jcau.jp/  


  
(2012/11/07) 
プロフィール

Mちゃん(雨女)

Author:Mちゃん(雨女)
性別 : 女性
現住所 : 北海道

湯桶とイスを元の場所に片付けましょう
アルバム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

YouTube
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
お友達の新着記事
リンク
アクセスランキング
ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。